Toshl「チキンライス」カバーMV公開 主演は『半分、青い。』子役の高村佳偉人

11月15日(木)14時6分 オリコン

Toshlがカバーした「チキンライス」MVに主演した高村佳偉人くん

写真を拡大

 X JAPANのボーカルToshl初のカバーアルバム『IM A SINGER』(28日発売)収録曲「チキンライス」のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 同曲のオリジナルは、“浜田雅功槇原敬之”名義で2004年にリリース。ダウンタウン松本人志が作詞、槇原が作曲を手がけ、松本の貧しかった少年時代のエピソードを元に、親を思う気持ちを歌った感動的なクリスマスソングとなっている。

 MVはToshlの歌唱シーンとドラマパートで構成。貧しい少年と母親が織りなすドラマパートの主人公は、9月まで放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で萩尾律(佐藤健)の子ども時代を演じた小学5年の高村佳偉人が務め、ピュアな演技とToshlの力強いボーカルが相まって、名曲に再び輝きを与えている。

 Toshlはきょう15日、読売テレビ・日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2018』(後7:00〜9:00)に生出演し、アルバム収録曲の「チキンライス」「手紙 〜拝啓 十五の君へ」「365日の紙飛行機」をメドレーで披露する。

オリコン

「Toshl」をもっと詳しく

「Toshl」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ