西野七瀬の5年間の輝きを完全掲載 『ヤンジャン』で“メモリアルグラビア”

11月15日(木)0時0分 オリコン

『ヤングジャンプ』50号の表紙を飾った西野七瀬(C)Takeo Dec./集英社

写真を拡大

 年内で活動を終了し、来年卒業コンサートを行う乃木坂46西野七瀬(24)が、15日発売の『週刊ヤングジャンプ』50号(集英社)の表紙に登場。誌面では、これまで同誌に掲載された西野のグラビア全ページを振り返る“メモリアルグラビア”が収録される。

 乃木坂46の中心メンバーの西野は、女優として映画『あさひなぐ』やドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』に主演し、雑誌『non・no』専属モデルを務めるなど多方面で活躍。今年9月20日に年内での卒業を発表し、22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」(発売中)が最後の楽曲となる。

 今回は、5年前に自身初めてのソログラビアを経験した『ヤンジャン』で、いつもと変わらない可憐な笑顔を撮り下ろしでたっぷり披露。また、2013年の初登場から5年間に撮影されたグラビアの全ページも再掲載するなど、西野にとってまさにメモリアルな一冊となっている。

 同号にはそのほか、タレントのほのか、『仮面ライダージオウ』のヒロインに抜てきされた女優の大幡しえりが登場。巻頭カラー漫画は『TIEMPO』(飯野大祐)。

オリコン

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ