神田愛花、彼氏バナナマン日村からの呼び名は「モンスター」

11月15日(水)6時0分 RBB TODAY

神田愛花【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

フリーアナウンサーの神田愛花が、『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。彼氏であるバナナマン・日村勇紀から「モンスター」と呼ばれていることを明かした。

 番組では、彼女の恋愛観について追及。すると神田は、「恋人には六本木などの都会でのデートでもそれを意識することなく、Tシャツ、短パン、ゴム草履で来てほしい」と告白。しかも、伊豆や熱海に旅行に行こうと誘われるよりも、「いきなり今からハワイやサンディエゴに行こうと誘ってくれる」、“思考回路が世界サイズ”の人が理想と語った。

 現在37歳の神田だが、今までの交際人数は2人だけと言い、初めて男性の部屋に行ったのは今の日村が初めてと明かした。ただ彼氏の部屋は「汚い」ほうが良いのだとか。理由は「女性が出入りしていないという証拠だから」。

 さらに神田は夜の営みにも言及。「ある程度そういう行為は疲れちゃうなという“お疲れちゃん”くらいがちょうどいい」と、かつてNHKアナウンサーだったとは思えない発言をしていた。

 スタジオにいた鈴木奈々はそんな神田に対し「変人」とけなしながらも「日村さんが好きになる気持ちもわかる、飽きない」と評価。すると神田は、そんな不思議な性格からか日村から「モンスターって呼ばれてます」と告白。MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は「あのモンスターにモンスターって呼ばれてる」と笑っていた。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

神田愛花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ