『アナ雪』オラフが新声優になって初放送 CMで流れた声に「ビビった」

11月15日(金)6時16分 しらべぇ

オラフ

今夜放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では最新作の公開を記念して、ディズニー映画『アナと雪の女王』を放送。陽気な雪だるまのキャラクター・オラフの声優変更後初の地上波放送とあって、ネットで注目を集めている。


■作品のあらすじ

アレンデール王国の王家に生まれたエルサとその妹・アナ。触れたものを凍らせる魔力をもったエルサは、幼少期に自身の魔力で妹のアナが危険な目にあって以来、心を閉ざしアナを避けるようになる。

エルサの戴冠式を迎えた日、アナはハンス王子と出会って恋に落ち、そのまま婚約をするがエルサは大反対。口論となり、エルサは人々が集まる場で魔力を発動してしまった。

エルサの力で夏を迎えていた国は冬になり、人々から恐れられたエルサは雪山の奥へ閉じこもってしまう。アナはエルサを迎えに行った雪山で、トナカイを愛する男・クリストフやエルサの作った雪だるま・オラフと出会い歩みを進める…。


関連記事:ピエール瀧容疑者の逮捕に『アナ雪2』を心配する声殺到 「オラフはどうなるの…」

■「オラフの声は…」と注目

かわいらしい雪だるまのキャラクター・オラフの声を演じていたのは、コカイン使用により麻薬取締法違反容疑で逮捕されたピエール瀧。最新作『アナと雪の女王2』を含め、声優の武内駿輔が吹き替えを務めることが決定しているが、今回の『金曜ロードSHOW!』では声優変更後初めての地上波放送。

ネットでも、「オラフの声はどうなるの?」「一番の見どころ」とオラフの新しい声に注目が集まっているようだ。また、今夜放送される『アナ雪』の予告を観た視聴者は「予告見たけど似すぎてわからん!」「聞いた瞬間似すぎててビビった」「違和感ないからスゴい」と前作と変わらないクオリティーに驚いている人も。


■最新作にも期待する声

いよいよ22日に公開する最新作『アナと雪の女王2』。公開されているあらすじによると、姉妹や前作で登場した仲間たちと深く絆が結ばれ幸せに暮らしているが、エルサの耳にしか届かない「不思議な歌声」によって物語が進んでいく様子。

また、今作ではエルサに魔力が与えられた秘密も明かされるようだ。公開が迫るなか、世間からは「めちゃくちゃ楽しみ」「4回は劇場で観たい」など期待する声が続出。

最新作公開や声優交代で大注目を集めている『アナ雪』。今夜の放送が待ちきれない。


・合わせて読みたい→高嶋ちさ子、息子の弁当作りへの持論に拍手喝采 「何が悪い?」


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



しらべぇ

「CM」をもっと詳しく

「CM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ