「バックストリート・ボーイズ」ニックの弟、アーロン・カーターが緊急入院! 点滴姿を投稿、一体何があった・・・?[写真あり]

11月15日(金)18時27分 tvgroove

アーロン・カーター

歌手のアーロン・カーター(31)が入院したことがわかった。

アーロン・カーターは人気ボーイズグループ「バックストリート・ボーイズ」のメンバー、ニック・カーターの弟。これまでに薬物依存症に苦しんだり、突然顔に大きなタトゥーを入れるなど、度々世間の注目を集めてきた人物だ。

そんなアーロンは先日、病院のベッドで点滴をしている写真を投稿。これは米フロリダ州デスティンにある医療センターで撮られた写真だという。

アーロンはこの写真に「ママが世話をしてくれる」と書き、母親のジューン・カーターが付き添っていることを明かしている。現時点では、アーロンがなぜ、どれくらいの期間入院しているかなどの詳細は明らかになっていない。

View this post on Instagram

Mommas gonna take care of you

A post shared by Aaron Carter (@aaroncarter) on

E!ニュースによると、アーロンはここ最近スケジュールがかなり詰まっており、それによる疲れで入院しているのではと伝えている。実際に病院にいる写真の数時間前には、ステージでパフォーマンスをしている写真をインスタグラムに投稿し、「ときに世界は僕という人間を変えそうになるけど、そんな中で自分自身でいられるってすごい達成感。ママが帰ってきた」と前向きなキャプションをつけている。

View this post on Instagram

To be yourself in a world that is constantly trying to make you something else is the greatest accomplishment. - - My Mom is back. #Manager

A post shared by Aaron Carter (@aaroncarter) on

ファンは早い回復を祈るばかりだ。

アーロン・カーターと言えば過去にリンジー・ローハンヒラリー・ダフに二股をかけたり、ドラッグ中毒になったりと、お騒がせセレブとしても知られている。

そんな彼、先日は右のこめかみから頬下にかけて大きな女性のタトゥーを施した。このメデューサのようなタトゥーは2013年GQ誌の表紙になったリアーナがデザインだとも報道されている。

View this post on Instagram

IM THE BIGGEST THING IN MUSIC RIGHT NOW. I CANT BE DENIED. FACT CHECK ME. #unstoppable #LMG #SilenceBreaker

A post shared by Aaron Carter (@aaroncarter) on

この衝撃的なタトゥーが話題になる一方で、アーロンの精神面に不安の声も集まった。ファンが不安を募らせるキッカケとなったのは、今年9月。ニックの妻をアーロンが「殺す」と脅したことがきっかけで、ニックとエンジェルがアーロンに対し、接近禁止を裁判所から命じたという事件だ。

それに激高したアーロンが、「ニックが91歳の女性をレイプした」とFBI向けにツイート。その後、「FBIは何もしないのか?」などと感情を露にしたツイートを次々と投稿した。さらには、2012年に亡くなった姉のレスリーから性的暴行を受けていたことも明かした。

tvgroove

「入院」をもっと詳しく

「入院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ