松本零士さん、ろれつ回らずイタリアで病院搬送 脳卒中の疑い

11月16日(土)15時16分 AbemaTIMES

 『銀河鉄道999』などの作品で知られる漫画家の松本零士さんが、イベントで訪れていたイタリアのトリノで体調不良を訴え、病院へ搬送されたことがわかった。脳卒中の疑いがあるということだ。

 松本さんの事務所の関係者によると、松本さんは今月14日から『宇宙海賊キャプテンハーロック』の現地放送40周年を記念するイベントに出席するため、1週間の滞在予定でイタリアのトリノを訪れていた。

 松本さんは15日に行われたイベントの途中で体調不良を訴えホテルへ戻ったが、ろれつが回らない状況が続いたことなどから病院へ搬送されたという。現地メディアによると、松本さんは検査のため入院しているが、脳卒中の疑いがあり「症状は深刻な状態」だということだ。

 松本さんは日本のアニメ会社の男性と2人でイタリアを訪れており、事務所の関係者はこの男性と連絡を取って状況の把握を急いでいる。
AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

映像:ゆきぽよ緊急搬送されていた「本当に痛かった腹膜炎」

AbemaTIMES

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ