佐藤健が松岡茉優に「教育的指導」せずにいられなかった“NG行為”

11月16日(土)10時15分 アサジョ

 11月11日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、公開中の映画「ひとよ」の舞台挨拶の様子がVTR放送された。主演の佐藤健のほか、鈴木亮平松岡茉優MEGUMI佐々木蔵之介と白石和彌監督が登壇していたのだが、佐藤が松岡に対して面と向かってクレームをぶつけたことが注目を集めたようだ。

 妹役を演じた松岡によると、監督から兄役の佐藤にピーナツを投げつけるよう指示されたシーンがあったそう。それに対して佐藤は「僕も(佐々木)蔵之介さんに(芝居で)キックした時は、終わった瞬間に『すみません! 大丈夫でした?』(と駆け寄る動作をして)、これが普通あるんですけど、(松岡は)ないの!」と松岡を非難。対する松岡は「あれ?言いませんでした?」とすっとぼけたが、佐藤はさらに「まったくないのよ!むしろ何かけげんそうな顔で戻って行かれたから」と追い打ちをかけたのだ。

「佐藤と松岡の間に険悪な空気は流れていませんでしたが、舞台挨拶の現場にいた記者によると、佐藤が松岡に教育的指導をしているようだったそうです。ネット上にはこの時の様子がユーチューブ投稿されているため、それを見た人からは『佐藤健は偉い。後輩の礼儀知らずな行動をきちんと指導している』『叱ってくれる佐藤を松岡は大事にしないとダメ』『松岡の往生際の悪さに呆れるばかり』といった声があがっているようです」(女性誌記者)

 大人になればなるほど、叱ってくれる人は減るもの。佐藤の先輩力が松岡に通じればいいのだが。

アサジョ

「佐藤健」をもっと詳しく

「佐藤健」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ