アイドルにインテリ系美人タレント...実は美女ぞろいのNHK『高校講座』

11月16日(月)10時0分 メンズサイゾー

 NHK Eテレで平日お昼に放送されている教育補助番組『高校講座』。NHKでも長い歴史を持つ番組だが、ここ数年、キャスティングにある変化が見られる。進行役や生徒役に美人タレントやアイドルが増えつつあるのだ。


 たとえば、今年から『世界史』のMCはタレントの眞鍋かをり(35)が担当している。眞鍋は横浜国立大学出身で、クイズ番組などにもインテリ芸能人として登場することが多々あり、そうしたイメージが抜擢の理由だろう。さらに、この番組は「マジカルヒストリーツアー」と名づけられた時空旅行をしながら歴史を学ぶといった内容で、バラエティ的な要素も十分。知的バラエティとなれば、まさに眞鍋が適任といえる。ちなみに、眞鍋は現在育児のため芸能活動を休止中だが、すでに今期分の撮影は終了しており、ファンにとっても彼女の姿を目にすることができる貴重な番組となっているようだ。


 この眞鍋のほかに、『書道I』では、このところセクシーさが増しているとネット上で評判を集める皆藤愛子(31)が、『数学I』では、かつて『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)のお天気お姉さんとして活躍した松本あゆ美(28)が、それぞれMCを担当。皆藤は早稲田大学卒で書道五段の腕前を持ち、松本は日本女子大学の理学部卒で、いずれも得意分野を生かしたキャスティングといえる。


 一方、生徒役では、『日本史』にAKB48の込山榛香(こみやま・はるか/17)と向井地美音(むかいち・みおん/17)のほか、8月に同グループを卒業した土保瑞希(つちやす・みずき/19)が出演中。俳優の高橋英樹(71)がMCを務める『日本史』は、少々カタい雰囲気になることもあるが、キュートな笑顔を浮かべる彼女たちが、それを中和する役割を担っているようだ。


 また、体育の位置づけにある『体を動かすTV』では、モーニング娘。'15の生田衣梨奈(いくた・えりな/18)が、お笑いコンビ・ロッチの中岡創一(37)とモデルの敦士(39)と一緒に、さまざまなニュースポーツに挑戦中。生田はライブでバク転を披露するなど、グループ内でも抜群の運動神経を持つと言われるが、この番組でも肉体派アイドルといったキャラクターを存分に発揮している。


「これまで『高校講座』は何度かリニューアルしており、数年前から、ある程度売れている若手芸人さんをナビゲイターに据えるパターンが増え始めた。それと同時にバラエティ的な要素が盛り込まれるようになったようです。たとえば、今年から『ベーシック数学』は探偵事務所という設定になり、タレントの小野真弓さん(34)が数学を使って事件の謎を解く異色の探偵に扮し、『ベーシック英語』では篠原ともえさん(36)がロック部の部長として、英語の歌詞の意味を探るといったことにトライしています。


 このところのEテレでは、AKB48のメンバーが登場する情報番組『すイエんサー』や、10代のアイドルが多数出演する『Rの法則』がネットで話題を集めることもあり、そうした影響が『高校講座』にも及んでいるのかも。いずれにしろ、『高校講座』と聞くとちょっと小難しい印象もありますが、出演者にとっては自らのイメージアップをはかれる番組ですから、オファーを待ち望んでいるタレントさんも多いと思いますよ」(芸能ライター)


 美女たちを見ながら、楽しく勉強できる『高校講座』。頻繁に再放送もしているので、気になった人はEテレの番組案内をチェックしてみてはいかがだろうか。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「高校講座」をもっと詳しく

「高校講座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ