ブルゾンちえみ、話題の映画をモノマネ!? 手作り感満載の写真に「かわいすぎ」「完全に一致」の声

11月16日(金)16時15分 耳マン

ブルゾンちえみが話題の映画を語るっ!!

11月15日、お笑いタレントのブルゾンちえみがInstagramを更新し、現在公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』の熱い感想を綴るほか、映画のビジュアルイメージをモノマネした写真を公開。ネットで注目を集めている。

View this post on Instagram

【ボヘミアン・ラプソディ】 (Bohemian Rhapsody)(2018) この映画を観た帰り道に、 Queenの曲を聴かずにいられることが出来ようか? いや、出来ない。 ズブズブのQueenファンも、 Queenをよく知らない人も、 同じような高揚感を持ち、映画館をあとにすることだろう。 成功までの苦労を、辿るだけのストーリーではない。 音楽や芸能を目指す人だけでなく、 日常の、どんな些細なことでも、 頑張っている人の胸に、 "頑張ろう" "なんだかやれる気がする"という 勇気を与えてくれる、 そんな映画でした。 名曲だらけ。 あっという間の135分。 もっと観ていたい、聴いていたいの135分。 ぜひ、"映画館" で。 #ベースを習いたくなる #ドラムを習いたくなる #ピアノが弾けたならと思う #AnotherOneBitesTheDustのシーンのドラムのロジャーがタバコくわえて煙たそうに叩くのマネしたくなる

ブルゾンちえみ / BLOUSON CHIEMIさん(@buruzon333)がシェアした投稿 -

ブルゾンちえみ Instagram

同作はロックバンド・クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーに焦点を当て、バンド結成から、1985年に開催されたチャリティコンサート『ライヴエイド』に出演するまでを描いた伝記ミュージカル映画。11月9日より公開され、わずか6日間で累計動員547,228人、累計興収入7.64億円を突破するほどの人気をみせている。

熱い感想とともに微笑ましい1枚を公開……

そんななか、同エントリーでブルゾンは同作を鑑賞したことを明かし、「音楽や芸能を目指す人だけでなく、日常の、どんな些細なことでも、頑張っている人の胸に、“頑張ろう”“なんだかやれる気がする”という勇気を与えてくれる、そんな映画でした」と絶賛。さらに、映画を観た感動が収まらなかったのか(!?)、同作のビジュアルイメージを真似た写真を公開。映画のビジュアルは、紫とオレンジの空に向かって、マイクを持ったフレディが身体を仰け反らせているもの。ブルゾンはそんなフレディの体勢を真似して、綺麗にポーズを決めた後ろ姿をみせている。空の色や映画のロゴが手書きで描かれているのが味わい深く、手に持っているのが明らかにマイクではなかったり、隅っこにイスが写ってしまっているのも微笑ましい。手作り感満載のなんとも素敵な1枚だ……!

工夫が凝らされたブルゾンの写真に、ファンからは「かわいすぎ」「角度完璧」「すごく似てます」「完全に一致」と好評の声が寄せられるほか、丁寧に綴られた映画の感想に「ちえみちゃん、感想書くの上手!わたしもそう思いましたよ!Queen最高」「映画の良いところ、すべて言ってくれてる その通り!」「ちえみちゃんの感想にめちゃめちゃ惹き込まれました」「ちえみちゃんのリポートで観に行こうかなと思えました」といった意見も寄せられている。

なお、16日、17日には一部の劇場で同作の“胸アツ応援上映”の開催も決定。応援上映では拍手や手拍子、発声もOKとのことで、盛り上がり&一体感が期待できそうだ……! 気になった人は同作のオフィシャルサイトもチェックしてほしい!

『映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本オリジナル予告編解禁!』

耳マン編集部

耳マン

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ