中居正広、SMAP回想し反響殺到「森くんの名前まで…」「嬉しすぎる」

11月16日(木)12時39分 モデルプレス

中居正広/モデルプレス=11月16日】15日放送の日本テレビ系バラエティー番組「ナカイの窓」(毎週水曜23時59分〜)でMCの中居正広がゲストのタレント・片岡鶴太郎とSMAP時代の思い出話に花を咲かせる場面があった。

◆SMAPの思い出話で、懐かしそうな中居

番組の冒頭で、片岡に「余談ですけど…ここ(収録スタジオ)でお別れして、ここでお会いした」と片岡との共演の思い出を切り出した中居。かつて日本テレビ系列のバラエティ番組『鶴ちゃんのプッツン5』のMCをつとめていた片岡は、この中居の言葉に間髪入れず「そうですよ!」と笑顔を見せた。

中居は「『プッツン5』の最終回、SMAPゲストだったの。このスタジオで!」と自らSMAPの名前を口に。「(当時SMAPは)6人いましたもんね」と片岡が言葉を続けると、「森、森がいた時。ぴったり25年前。92年です」と中居は当時を思い出し、なんとも懐かしそうな表情に。

まさか同じスタジオでの収録で再会するとは思いもよらなかったふたり。当時の収録の思い出を語った様子の片岡に「よく覚えててくれた、嬉しい!」と中居がハイタッチまでして喜びを表現した。

◆片岡の言葉に感動

また、中居はその際片岡が番組終了時にした挨拶「この番組をやれたことを胸を張って今後もやっていきたい」という言葉に感銘を受け、現在でも「そっくりそのまま(自分の)番組が終わるたびにその言葉借りてます」と告白する場面もあった。

中居がSMAPの思い出話を自ら口にしたことに、ファンたちは喜びの声をゾクゾクとネットに投稿。「SMAPで嬉しい中居さんが嬉しい」「SMAPの名前がぁぁ鶴太郎さんが憶えていてくれたのを喜んでたけど、私はその話をカットされずに聞けたことが嬉しすぎる」「SMAPの話!さらに『森』って!」「中居君からSMAPって。『6人いた』って。ありがとーーー!」「まさか森くんの名前まで出るとは!」と中居と片岡の思わぬSMAPトークに狂喜するファンの声が多く投稿されていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中居正広をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ