小柳ルミ子が突然号泣!『プレバト!!』の企画ぶち壊しに賛否

11月16日(金)11時7分 まいじつ


(C)まいじつ



11月15日に放送されたバラエティ番組『プレバト!!』(TBS系)に女優の小柳ルミ子が出演。収録中に小柳が突然号泣するハプニングが起こった。この珍事に違和感を持った視聴者もいたようだ。


【関連】小柳ルミ子のサッカー話「うざい」と批判コメント殺到 ほか


同番組は出演者が俳句を披露し、俳句の「腕」を競い合う内容。


この日は「朝食の風景を見て一言」というテーマで一句詠むことに。お笑い芸人の厚切りジェイソンやタレントの磯野貴理子ら他の出演者は、新米やココアなど、朝の食卓に出てくる飲み物、食べ物をもとにした俳句を発表した。しかし小柳は「忍ぶれど 見上ぐる頬に 紅葉雨」と、朝食とは関係なさそうな俳句を詠んだ。



「先日、犬が亡くなって…」小柳ルミ子、涙止まらず


この俳句に込めた想いを問われると、「人に悟られないように秘めていても、涙があふれてくる句」と説明。小柳は「先日亡くなった愛犬『ルル』のことを思って書いたんです」と言葉を詰まらせた。


MCの浜田雅功は苦笑いしながら「泣かないで」と慰めたが、小柳の目からはみるみる涙があふれ出す。「ルルのことを語らずしては詠めなかった」「朝食とは全く関係ないんですけど(詠んだ)」と涙ながらに語った。


これに東国原英夫は、「ルルが亡くなったとは(俳句では)分からない。書いた方がいい」と指摘。俳句を審査する俳人の夏井いつき氏は、「作者の話を聞かないと一歩も前に進めない(俳句を添削できない)」としながらも、「ルルが死んだことだけ入れたらいい」と優しく添削していった。


突然の告白に、動物好きの視聴者は相次いでコメントを寄せた。ツイッターでは



《小柳ルミ子のルルの話にもらい泣きした》

《俳句の中身を否定せず肯定して添削してる先生は人として満点》



などと、小柳や共演者をたたえた一方で、



《申し訳ないけど、どうでもいい》

《俳句の先生たちが困惑してたな》

《小柳ルミ子の泣き芸は昔から。共演者に抱きついて泣いたりするからタチが悪い》



と呆れる声も見られた。


次はちゃんとお題に沿った俳句を披露してほしい。



まいじつ

「小柳ルミ子」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「小柳ルミ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ