『嵐』二宮和也の“コピペメッセージ”にファン激怒!「完全に終わった...」

11月16日(土)10時33分 まいじつ


画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 



11月12日、『嵐』の二宮和也が一般女性と結婚を発表し、ファンクラブ会員に対して〝直筆メッセージ〟で報告した。しかし、そのメッセージにある署名が〝コピペ〟されているのではないかとの疑惑が浮上し、ファンを騒然とさせているようだ。


【関連】『嵐』二宮和也“大物俳優”にタメ口連発でドン引き「めちゃくちゃ不快」ほか


話題になっているのは、11月12日に『嵐』ファンクラブ会員に向けて配信された《ファンクラブの皆様へ》というもの。ファンへの感謝の思いをつづるとともに、《一人の男としてケジメと決断をし》との結婚報告が手書きで書かれている。


「メッセージの最後、署名で〝二宮和也〟と書かれていますが、この字と文中で書かれている字が一緒ではないかという指摘が上がっています。よく観察してみると、〝二〟の下の横棒の曲がり方や、〝也〟の独特なはね方などが同じ形。試しに、パソコンソフトで署名部分を透かし重ねてみると、驚くことに〝完全一致〟しました」(芸能ライター)


 


「ファンなんてどうでもいいんだ」


また、「二宮和也」の文字だけ線の太さも違うため、



《あんな代筆コピペの嘘のメッセージ要らない》

《コピペメッセージで済ますその神経が分からない》

《終わったね これは完全に終わったよ ファンなんてどうでもいいんだ》

《どら焼きなどいろいろ用意する時間あるなら、ファンに向けた直筆メッセージをよく分からない違和感のあるコピペしないですよね》



などと、憤る声が多く上がっている。


「名前コピペ疑惑によって、スタッフによる代筆が疑われている二宮ですが、他の字を以前の直筆文字と照らし合わせると、筆跡が同じように見えます。あのメッセージは、確かに二宮本人が書いたものでしょう。しかし、だとしたら、〝二宮和也〟だけコピペした意図が全く分からない。芸能界の中でもまれに見る、奇妙な直筆メッセージになりましたね」(前出の芸能ライター)


筆跡まで事細かにチェックするほど、熱狂的なファンが大勢いる二宮。適当な行動は、命取りになるかもしれない。


 


まいじつ

「二宮和也」をもっと詳しく

「二宮和也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ