ロック様が“最もセクシーな男”の王者に

11月16日(水)9時24分 ナリナリドットコム

“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、毎年ピープル誌の発表する「最もセクシーな男」の2016年度王者に輝いた。ゴシップ・コップの報道によると、ドウェインは同賞を受賞するほか、ピープル誌の特別号で表紙を飾ることになるという。今でもWWEのパートタイムレスラーとして活躍しているドウェインは、その男らしい体つきと際立ったルックス、素晴らしい個性によって今年の栄冠を勝ち取ったようだ。

2004年にフルタイムのレスラーを引退した後、俳優に転身したドウェインは、「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」「セントラル・インテリジェンス」「ワイルド・スピード」シリーズなどに出演し、ハリウッドで最も稼ぐ俳優の仲間入りを果たしている。

そんなドウェインは来年、日本でも3月10日より公開になるディズニー映画「モアナと伝説の海」に声優として出演しているほか、「ワイルド・スピード」の新作、「ベイウォッチ」のリブート版、「ジュマンジ」のリメイク版、スーパーヒーロー映画「シャザム」、「カリフォルニア・ダウン」続編など多くの新作公開が控えている。

今年の夏には毎年フォーブス誌が発表する「世界で最も稼いだ俳優」ランキングで堂々の1位に輝き、その収入は6450万ドル(約69億7800万円)と報じられていた。

1985年より続いているピープル誌が発表する「最もセクシーな男」初代王者はメル・ギブソン、そしてこれまでにクリス・ヘムズワースやブラッドリー・クーパー、ライアン・レイノルズ、チャニング・テイタム、ジョージ・クルーニージョニー・デップらが選ばれており、リーチャード・ギアは過去2回この栄冠を手に入れている。

2015年には、元スパイスガールズで現在ファッションデザイナーとして活躍中のヴィクトリア・ベッカムを妻に持つ、元サッカー選手デビッド・ベッカムが選出されていた。

ナリナリドットコム

「ロック」をもっと詳しく

「ロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ