青春爆発!みんなの「ポカリダンス」の集大成60秒CMがMステで1度限定放送

11月16日(木)13時0分 おたくま経済新聞


 2016年から始まったポカリスエットのダンスCM。高校生を中心とする若者の間で「ポカリダンス」と呼ばれ、完コピすることがブームになり、みんなの「ポカリダンス」をモチーフにしたCMや動画がテレビやWEBで公開されるようになりました。

 その集大成となる新作動画『日本縦断 うちの学校のポカリダンス』篇(60秒、30秒)が12月22日より順次放送されます。なお60秒CMは初回放送となる12月22日テレビ朝日系の「ミュージックステーションSP」枠内での1度限りとなります。その放送に先駆け、予告編動画が公開されました。

 この「ポカリダンス」、ポカリスエットのイメージキャラクターである八木莉可子さんとダンサーがハードなダンスを踊る2016年4月放送開始のCMを発端に、全国の高校生をはじめとする若者たちが完コピを目指して踊るケースが続出しました。2017年版はさらに高度な振り付けとなったものの、それでも挑戦しがいがある!とばかりにコピーする人が次々現れ、再びブームに。何度か実施されたダンス動画コンテストも非常に人気があり、コンテスト入賞作品を用いたCM動画をはじめ、関連動画の総再生数は5000万回を超えます。



 筆者はここまで体が動きませんが、ダンスは大好きなので、みんなが躍動するこの映像を見ていると「たーのしー!」とワクワクしてしまいます。しかし、よくこの振り付けを覚えられるなぁと……。



 今回の新作動画も一般の人たちによるダンスを収録したものですが、これまでのようなダンス好きの人たちによる投稿作をもとにした作品ではありません。学校単位で踊ってもらうことにして、全国各地の7校に協力を求めてダンス動画を収録したといいます。7校の参加生徒は約800人。さらに『全国高等学校ダンスドリル選手権大会2017』に参加した約2,500人、CMキャラクターの八木莉可子さんも参加しています。

 しかし学校単位となると、ダンス好きだったり、体を動かすのが得意な人、リズム感の豊かな人ばかりではありません。これまで以上にレベルのまちまちな人が一斉に踊る訳ですから、おそらくものすごい量の練習を繰り返してきたんでしょうね。その結果、予告編動画には大人数による群舞のダイナミズム、そしてやり遂げた充実感にあふれた笑顔などが見て取れます。多少動きが合わないのはご愛嬌。ちょっと口にするのは照れくさいのですが、まさにこの時期だけの「青春の輝き」がそこにあります。

 予告編動画だけでワクワクしてしまう「ポカリダンス」の集大成とも言える、一般の生徒たちによる大群舞のCM。見るときっと、こんな学生時代ならもう一度やってみたい!と思えるかも。



(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

爆発をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ