さくらももこさん『ありがとうの会』 TARAKOが感謝の言葉、桑田佳祐は献歌

11月16日(金)11時30分 オリコン

アニメ『ちびまる子ちゃん』のキャラクターで彩られた『さくらももこさん ありがとうの会』祭壇 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 8月15日に乳がんのために亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)を偲ぶ『さくらももこさん ありがとうの会』が16日、東京・青山葬儀所で営まれた。「ありがとうの言葉」は、アニメ『ちびまる子ちゃん』のまる子役の声優・TARAKO、生前の親交のあった賀来千香子よしもとばななが務め、桑田佳祐が2012年4月1日から17年10月1日まで『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマだった「100万年の幸せ!!」を献歌として歌唱する。

 祭壇は、さくらさんの自画像や福絵などのイラストをもとに、さくらプロダクションがデザイン。さくらさんが好きだったダリア、トルコキキョウなどの3万本の花や風船などで装飾されており、幅16メートル50センチ、高さ3メートル50センチで、さくらさんの自画像を中心として『ちびまる子ちゃん』のキャラクター、富士山といったゆかりのあるものが並んだ。

オリコン

「さくらももこ」をもっと詳しく

「さくらももこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ