沢尻エリカ容疑者、湾岸署に身柄移送 合成麻薬所持の疑いで逮捕

11月16日(土)19時16分 オリコン

沢尻エリカ容疑者、湾岸署に身柄移送 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬を所持した麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕され、16日午後7時15分ごろ、東京湾岸署に身柄が移送された。

 捜査関係者によると、沢尻容疑者は16日、都内の自宅マンションで合成麻薬を所持していたとして警視庁に逮捕された。湾岸署に到着した沢尻容疑者を乗せた車は運転席の後ろにカーテンが引かれ、中の様子をうかがうことはできなかった。

 沢尻容疑者は来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で斎藤道三(本木雅弘)の娘でのちに織田信長(染谷将太)の正妻となる帰蝶(濃姫)役を務めていた。また、今年は映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)、テレビ朝日系のスペシャルドラマ『白い巨塔』などに出演した。

オリコン

「容疑者」をもっと詳しく

「容疑者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ