トム・ハンクス、マーベル映画への出演依頼は「一度もありません」

11月16日(火)7時30分 THE RIVER

『フィラデルフィア』(1993)『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994)にて、アカデミー賞主演男優賞に2年連続で輝くという偉業を成し遂げた名優、トム・ハンクス。どうやら、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画への出演依頼をもらったことは一度もないようだ。

トム・ハンクスといえば、スティーブン・スピルバーグやロバート・ゼメキス、ロン・ハワード、クリント・イーストウッドなど名だたる映画監督たちと仕事を共にしてきた。『トイ・ストーリー』シリーズではウッディ役の声優を務めており、シリアスからコメディ/ファミリー向けの作品まで幅広く携わる俳優として知られるが、MCU映画にはこれまで一度も参加していない。

SmartLess Podcastのインタビューにて、MCU映画への興味について尋ねられたところハンクスは、「まず第一に、彼らから連絡をもらったことは一度もありません」と明かしている。この先、マーベル・スタジオから仮に依頼が来た場合、名優は一体どんな役柄を演じることになるだろうか。「“国防長官役に興味はありませんか?”と言われると思います」と、ハンクスは笑いながら話している。「“ウルトラマン助けてください、このままではやられてしまいます!”と言うような男たちで、私はそのひとりにおそらくなるでしょう」。マーベルヒーローではなく、ウルトラマンの名前を挙げている理由は定かでないが、ハンクスのお茶目ぶりがうかがえる内容だ。

またハンクスは自身が、アベンジャーズをはじめとするパワフルなヒーロー役として起用されることはないと予想しているようだが、ヒーローにせよ国防長官役にせよ、彼のMCU入りを望む声は多そうだ。

ちなみに、『マイティ・ソー』シリーズのアンソニー・ホプキンスをはじめ、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)ではトミー・リー・ジョーンズ、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)ではロバート・レッドフォード、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)ではグレン・ローズ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)ではカート・ラッセル、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)ではマイケル・キートンなど、大物俳優によるMCU映画への出演が続いている。2021年には、トニー・レオン&ミシェル・ヨーが『シャンチー/テン・リングスの伝説』(2021)に、アンジェリーナ・ジョリーが『エターナルズ』(2021)に出演した。いつの日か、このなかにトム・ハンクスの名前が加わることを願いたいところだ。

Source:SmartLess Podcast, Screen Rant


THE RIVER

「トム・ハンクス」をもっと詳しく

「トム・ハンクス」のニュース

「トム・ハンクス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ