『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』前売り特典はしんちゃんの“クレヨン”

11月17日(日)13時50分 AbemaTIMES

 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開日が2020年4月24日に決定。最新映像、ティザービジュアル、劇場前売券特典が解禁となった。

カギとなるのは描いたものが動きだす「ミラクルクレヨン」と頼りがいのある?「ラクガキたち」

 地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた…。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始!その下にはなんとしんのすけたちが暮らす春日部が!!一方、ラクガキングダムの姫が決死の覚悟で地上へ託した王国の秘宝「ミラクルクレヨン」を授けられし、選ばれし勇者は…まさかの“ちょ〜お気楽5歳児”野原しんのすけ!!ミラクルクレヨンでしんのすけが描くのは、二日目のおパンツ“ブリーフ”、憧れのななこおねえさんを描いたはずが、本物とは似ても似つかぬ“ニセななこ”、そして頼りにならない救いのヒーロー“ぶりぶりざえもん”が、スケッチブックから飛び出してしんのすけと大活躍する!選ばれし勇者しんのすけ一人とラクガキたち三人(?)の“ほぼ”四人の“ほぼ”勇者が誕生する。

 さらに映像には「あなたは地球上でただひとり、ミラクルクレヨンを使える勇者なのです!」と、姫の意思を汲んでクレヨンを渡す宮廷画家や、「ウキウキカキカキ作戦」の決行を宣言する防衛大臣も登場。地球上が大混乱の中、世界の平和を託されたしんのすけは、ラクガキたちと力をあわせて戦うも、ところが(やっぱり)ぶりぶりざえもんの裏切りが!?はたしてしんのすけとラクガキたちは、世界をオタスケすることができるのか…!?
「クレヨン」や「色鉛筆」を画材に使用 優しいタッチのティザービジュアル

 今回のティザービジュアルは、本作のテーマに通ずる「クレヨン」や「色鉛筆」を画材に使用し、優しいタッチで描かれた世界観。地上に落下寸前のラクガキングダムを前に、クレヨンで自由にラクガキするしんのすけと、描いたスケッチブックから次々に飛び出すブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんたち。デザインを手掛けたのは映画クレヨンしんちゃんシリーズでは『襲来!! 宇宙人シリリ』のキャラクターデザインや『爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜』のエンディングアニメーションを制作、本作でもコンセプトデザインにて参加されている、イラストレーター・漫画家でもある久野遥子だ。


前売り特典は “クレヨン”しんちゃん 

 “ラクガキ”と“しんちゃん”、ありそうでなかった組み合わせに期待が高まる本作の前売券購入者特典は、その名も“ウキウキカキカキ♪オラがクレヨンしんちゃん!”帽子の部分が赤いクレヨンになっている。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

AbemaTIMES

「クレヨンしんちゃん」をもっと詳しく

「クレヨンしんちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ