乃木坂46・4期生が学生主催イベントで11曲ライブ 遠藤さくら「すごく楽しい!」

11月17日(日)8時7分 AbemaTIMES

 乃木坂46の4期生が11月16日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催された学生主催イベント「AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL」に出演。約40分間のライブを繰り広げた。

 場内に「OVERTURE」が鳴り響き、暗闇の中から乃木坂46・4期生メンバーが姿を現わすと、2017年の日本レコード大賞受賞曲「インフルエンサー」でライブの口火を切った。それから「制服のマネキン」「命は美しい」といった比較的クールなナンバーで会場を魅了していくと、遠藤さくらをセンターに据え、2018年に同大賞に輝いた楽曲「シンクロニシティ」を披露した。

 最初のMCパートでは賀喜遥香が「今日は学生さんが主催されているイベントなので私たちも近い世代として皆さんと一緒に盛り上げていきたいと思います。最後まで楽しんでいってください! 今日は乃木坂46の4期生を初めて観るという方もいらっしゃると思うのですが、ぜひこの中からお気に入りのメンバーを見つけて帰っていただければと思います!」と呼びかけると、会場には怒号にも似た大歓声が響き渡った。

 続いては4期生のオリジナル最新曲「図書室の君へ」が披露された。それからセンチメンタルなナンバー「君の名は希望」「サヨナラの意味」を連投し客席の心を掴むと、遠藤の「みなさーん、4期生がキスの手裏剣を投げちゃいますよー」という掛け声からオリジナル曲「キスの手裏剣」をキュートにパフォーマンスしていった。

 いよいよライブも後半戦へ。MCパートでは清宮レイが11月26〜27日の2日間にわたり東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催される「乃木坂46 3・4期生ライブ」について「私たち4期生も3期生の先輩方に付いていけるよう精一杯パフォーマンスしたいと思います!」と抱負を語る場面も。また賀喜が「今日は盛り上がりがすごくて。本当に皆さんありがとうございます!」と客席に感謝を伝えると、清宮からライブの感想を求められた遠藤は「すごく楽しい!」と弾ける笑顔を見せていた。そして乃木坂46の4期生は初めてのオリジナル曲「4番目の光」を爽やかに届けてから、3期生のオリジナル曲「トキトキメキメキ」を披露。最後は「ガールズルール」をエネルギッシュにパフォーマンスして、この日のライブを締めくくった。

■乃木坂46・4期生「AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL」セットリスト
M00. OVERTURE
M01. インフルエンサー
M02. 制服のマネキン
M03. 命は美しい
M04. シンクロニシティ
M05. 図書室の君へ
M06. 君の名は希望
M07. サヨナラの意味
M08. キスの手裏剣
M09. 4番目の光
M10. トキトキメキメキ
M11. ガールズルール
 

▶︎動画:齋藤飛鳥&星野みなみがスペイン旅

AbemaTIMES

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ