アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?

11月17日(日)17時59分 アサ芸プラス

 お笑い芸人のクロちゃんが女性アイドルグループをプロデュースする企画の「MONSTER IDOL」が話題となっている。バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)でスタートした同企画は11月13日に2回目を迎え、候補生8人とクロちゃんによる沖縄合宿の模様が放送された。

「本企画では、人気アイドルグループ『BiSH』を擁する芸能事務所の『WACK』が全面協力するという本気度と、クロちゃんがアイドル候補生たちを彼女候補にする気持ち悪さという二つの歯車がガッチリと噛み合っているのが見どころ。アイドル好きにとってはどの候補生が勝ち残るのかに興味が湧き、バラエティ好きからはクロちゃんがどれほどのゲスぶりを発揮するのかに期待が高まっています。沖縄合宿では豪勢なコテージを丸ごと借りるなど相当な制作費を投じていますが、ネットでのバズりぶりを見れば、このアイドル企画が成功しているのは明らかです」(アイドル誌ライター)

 その一方で、世間的にはあまり浸透していないものの、アイドル業界的には一大トピックとなっているアイドルオーディションも現在進行形で開催中だ。元NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀がプロデュースし、自身もメンバーとして加入する期間限定のガールズユニットでは、エントリー総数が3661人に上ったという。

 オーディションの様子はドコモが運営するdTVチャンネルにて、11月16日の初回放送から全8回の密着ドキュメンタリー番組として放送。そして12月8日に開催される「渡辺美優紀ガールズユニットお披露目イベント」はひかりTVチャンネル+にて生放送される予定だ。そんなみるきーのプロデュース企画は、ある意味でクロちゃんの企画を上回る成果を上げているというのである。

「みるきー企画では、オーディションアプリの『mysta』上でファンが候補者に課金し、獲得金額で勝ち抜きが決まる方式となっています。その課金はmystaとみるきーサイドで案分され、業界内では《みるきーの儲けは数千万円レベル》と噂されているほど。その一方で『水ダウ』のアイドル企画は番組に大きなメリットをもたらしており、クロちゃんにも相当なギャラが支払われているはずですが、さすがに1000万円の大台に載っているとは考えづらい。そうなると実利という面では、クロちゃんよりもみるきーのほうが大きな果実を手にしたのは確実でしょうね」(前出・アイドル誌ライター)

 なお、元モーニング娘。の市井紗耶香も11月1日に「市井紗耶香アイドル発掘プロジェクト」を立ち上げているが、みるきーやクロちゃんの域に達するのは相当厳しい道となりそうだ。

(金田麻有)

アサ芸プラス

「クロちゃん」をもっと詳しく

「クロちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ