岡田将生、SPドラマ『大誘拐』 犯人役で主演 富司純子&渡部篤郎ら共演

11月17日(土)16時0分 クランクイン!

ドラマ『大誘拐2018』に出演する(左から)富司純子、岡田将生、渡部篤郎写真提供:東海テレビ

写真を拡大

 俳優の岡田将生が、東海テレビ開局60周年記念スペシャルドラマ『大誘拐2018』で主演を飾ることが分かった。元極道の誘拐犯に扮する岡田は、「誘拐というタブーな題材を、ハートフルコメディに小気味良いテンポと早い展開で飽きさせず、気持ち良く観てもらえる作品にしたいと思っています」とコメントしている。 本作は、天藤真の同名原作をもとに、舞台を和歌山県から東海地方の愛知県へ移したミステリードラマ。刑務所を出たばかりの元ヤクザ・戸並健一(岡田)は、人生の一発逆転を狙って、三宅平太(中尾明慶)、秋葉正義(森田甘路)と、マザーの名を持つ大富豪・柳川とし子(富司純子)を誘拐する。3人は身代金100億円を要求するが、捜査の陣頭指揮をとる刑事・井狩大五郎(渡部篤郎)は、その要求は法外だと拒否。そして空前絶後の駆け引きが始まってゆく。

 岡田は、「マザーという絶対的存在と僕演じる健一を含むクスッと笑えるバカな3人、それぞれ特徴あるキャラクターのどちらが、誰が誘拐しているか分からなくなるような読めない展開、明かされる真実。そして最後には誘拐というタイトル自体何なのか、少し考えさせられる、家族で楽しく観られるドラマになる様に頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。

 ほかに、県警本部長・刀禰勝之として杉本哲太、柳川家の長女・田野可奈子として国生さゆり、柳川家の次男・柳川国二郎として長谷川朝晴、かつてとし子に世話になっ た有機栽培農家の中村くらとして榊原郁恵などが出演する。

 スペシャルドラマ『大誘拐2018』は、フジテレビ系にて12月14日19時57分放送。

クランクイン!

「誘拐」をもっと詳しく

「誘拐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ