「テヒョンは○○なんです」BTS ジミンが見せたVへの深い理解に感動! 敵チームにいてもVの気持ちを何度も確認する姿が話題に…“クオズ”の微笑ましい関係性に注目

11月17日(日)18時0分 KPOP monster

(左)BTS ジミン(右)V(左)BTSジミン(右)V

BTS(防弾少年団)ジミンがVに対して見せた気遣いが話題に。敵チームにもかかわらず、Vの気持ちをわざわざ確認する友情に、ファンは同い年である2人の絆をあらためて感じている。

BTSは12日、VLIVE内のバラエティ番組「Run BTS!」にて、最新エピソードである「エピソード90」を公開。前回に引き続き、メンバーたちは、久しぶりに復活した企画「バンタン歌謡」で、自分たちの楽曲に関するゲームに挑戦。1.5倍速で逆再生された歌を当てるゲームや、ある歌を聴きながら、その歌とは違う歌のダンスを踊るなど、難易度の高いゲームの数々に奮闘し、お互いの思わぬ姿に爆笑する和気あいあいとした様子を見せた。

そんなエピソード90の中で、ファンがその絆を微笑ましく思った2人のメンバーがいる。それは、グループの中でも同い年の親友であり、同じ95年生まれで“クオズ”の愛称で親しまれているコンビ、ジミンとVだ。

ジミンとVといえば、同じ高校に通い、デビュー前からその青春を共に過ごしてきた親友としてお馴染み。お互いがお互いの性格を心から理解し、その存在に感謝し合っている姿はこれまでに何度も見受けられており、2人の固く深い絆はいつもファンの胸を熱くする。

ファンたちが今回のエピソードで注目したのは、そんな2人の友情をあらためて実感するシーンだ。ジミンとVはお互い敵対するチームに所属しており、勝負の結果、Vの所属するチームが罰ゲームを受けることに決定。どんな罰ゲームを受けるか話し合った。

2人の絆が確認されたのは、この話し合いのときだ。どの罰ゲームがいいか話しはじめるVに、ジミンは突然「テヒョンさん(Vの本名)!」と呼びかけ。返事をするVに対し、「なにがやりたいですか?」と直々に尋ねた。

ジミンはその後も、「テヒョン、心からやりたいことはなに?」と名指しで質問。さらに、“レトロな服を着て仁川空港を出国”という罰ゲームを検討するVを見るやいなや、「テヒョンは入国と出国で服を変えることがとても嫌いなんです」とコメントし、Vの本音をしっかりと理解している姿勢を見せた。

Run BTS! 2019 – EP.90(該当シーンは24分20秒頃〜、24分32秒頃〜、24分43秒頃〜)

KPOP monster

「BTS」をもっと詳しく

「BTS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ