千代田唯、初めての目隠し&拘束プレイにハマる「ドキドキでした」

11月17日(土)22時0分 マイナビニュース

元バイトAKB48のメンバーで現在はタレントとして活躍している千代田唯が17日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『Only Lesson お願い!唯先生』(発売中 4,104円税込 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

2008年にタレントとしてデビューし、2014年にはバイトAKB48のオーディションに合格して活躍した千代田唯。2015年に同グループ卒業後はグラビアにも積極的で、昨年リリースした2枚のDVDでは上からB82・W58・H88という均整の取れたボディーを披露して大きな話題を集めた。1年ぶりのリリースとなる同DVDでは、家庭教師に扮した千代田が生徒と禁断の恋をするというストーリーが展開。随所で際どい水着姿を披露している。

イベント前日に購入したというオシャレなワンピース姿で登場した千代田は「今回は色んなバリエーションの水着を着させていただいたのですごく楽しかったです。プールで泳いでいる時の水着が表紙になったんですが、これを着て豊島園に行きたいぐらい気に入っています。角度によっては見えるかもしれません(笑)」と胸元ざっくりの競泳水着が気に入ったという。

今回は、"裸にエプロン"ならぬ、"裸に羽根"という大胆なグラビアにもチャレンジ。「羽根をつけるのに1時間もかかりました(笑)。"ランジェリー"ならぬ"エンジェリー"になった気分です。羽ばたいちゃいそうでした」と話し、「このシーンが一番恥ずかしかったですね」と明かした。

通算3枚目となる同DVD。今回はプライベートも含めて初めての目隠しと拘束プレイにも挑戦したという。「生徒にやられたのではなく、まさかの自分から(笑)。自分から生徒をドキドキさせるためにやりました」と積極的な女性を演じたそうで、「ドキドキでしたよ〜。目隠しをしたら見えないので、ドキドキしちゃって新鮮な気持ちでしたね。思わずハマっちゃった感じです」とぶっちゃけていた。

マイナビニュース

「拘束」をもっと詳しく

「拘束」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ