神保悟志、4年ぶり共演の中島健人に「ホレボレしました!」

11月17日(土)22時54分 マイナビニュース

俳優の神保悟志、半海一晃、女優の猫背椿が、日本テレビ系ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(毎週土曜22:00〜)で、24日に放送される第7話にゲスト出演する。

Sexy Zoneの中島健人演じる新米刑事・斑目と、遠藤憲一演じるドロボウ・煙鴉がバディを組んで事件を解決していく同作。第7話は、病院専門の窃盗犯を逮捕するため、変装の達人・宝塚(江口のりこ)とともに、斑目と小平(石橋杏奈)は看護師と医師に変装して、極秘潜入捜査を行う。窃盗犯を追っていたはずが、事件はさらなる大きな事件につながっていた…というストーリーだ。

神保は「ケンティ(中島)との4年ぶりの撮影を堪能しました! 顔つきも変わり、ますますカッコ良くなっていて、ホレボレしました!(笑)。すっかり、息子の顔から刑事の顔になってましたね」とコメント。

半海も「中島くんとは数年ぶりの共演でしたが、少し印象が変わっていました。頼り甲斐があって、主役としてドラマを背負っていて、ただシーンごとに力を抜いて楽しもうとしていて、頼もしいなと強く思いました。大人になってましたね。何があったんですかね?アイツに!(笑)」と、成長を感じたようだ。

猫背は「鬼塚という看護部長役を演じました。監督に笑顔を封じられ、ものすごいスピード感で進む撮影は、ちょっと苦しかったけど、気持ちが良かったのでOAが楽しみです」と話している。

マイナビニュース

「中島健人」をもっと詳しく

「中島健人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ