松本人志、『ガキ使』で骨折の佐野史郎に謝罪と感謝「大人の対応を」

11月17日(日)10時32分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、17日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、大みそか放送予定の日本テレビ系特番『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』で俳優の佐野史郎が骨折のケガを負ったことを謝罪した。

佐野はツイッターを通じてケガを報告。「ガキつか、放送してほしいなあ。身体張ったからなあ」「爆発するドラム缶の上でラーメンを食べる…木馬に乗ってるくらいでやめとけばよかったのですが、山があれば登ってしまうんですよね〜」と気丈に振る舞い、復帰に向けた前向きな思いをつづっている。

松本は、「これはもう本当に申し訳としか言いようがない」と神妙な面持ちで、「すごく大人の対応をしていただいた」「スタッフは反省と感謝しかないんでしょうけど」と番組スタッフの思いを代弁。

「僕としては佐野さんにもうちょっとゴネてもらって、番組がもうちょっとどうなるか分からないように……」と冗談を交えつつ、「本当に難しくて」「われわれレギュラー5人も当日何をやらされるか誰が何をってまったく知らされていないので」と事前に収録内容を把握できないことも明かす。

「でも、こういうことがあった時に『われわれは知らなかった』というと『はい、松本逃げた』とまた言われちゃう」と世間の厳しい意見も覚悟している様子の松本。「とにかくわれわれとしては佐野さんが一日も早く元気になってもらいたい」と願い、「浜田が悪い」とオチをつけてこの話題を締めくくっていた。

マイナビニュース

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ