乃木坂46 4期生、トリで怒涛の11曲ライブ 超満員の会場が熱狂<AGESTOCK2019 セットリスト>

11月17日(日)1時5分 モデルプレス

乃木坂46 4期生(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/17】乃木坂46・4期生が16日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた学生イベント「AGESTOCK2019」に出演した。

◆乃木坂46・4期生、ファン熱狂のパフォーマンス

イベントのトリを飾った乃木坂46・4期生は、大熱狂の会場に姿を現し、遠藤さくらをセンターに「インフルエンサー」を披露。「制服のマネキン」「シンクロニシティ」など立て続けに4曲をパフォーマンスして満員の会場のボルテージを一気に上げた。

熱気に包まれる中、賀喜遥香は「今日は学生さんが主催しているイベントということで、私たちも近い世代として盛り上げていきたいと思います。初めて乃木坂46を見るという方は、ぜひお気に入りのメンバーを見つけて帰ってください!」と笑顔であいさつ。

その後、掛橋沙耶香の掛け声で4期生の楽曲「図書室の君へ」がスタート。締めくくりで掛橋が満面の笑みを浮かべると、より一層大きな声援が送られていた。

◆遠藤さくら「すごく楽しい!」

また、MCでライブの感想を求められた遠藤は興奮気味に「すごく楽しい!」とニッコリ。清宮レイが「盛り上がっていけますかー!?皆さん4期生は好きですかー!?」と観衆を煽り、ライブは後半戦へ突入。

ラストには賀喜をセンターに据えた「ガールズルール」で、この日一番の盛り上がりを見せ、熱狂のステージを締めくくった。

全11曲を歌い上げ、最後には「本当に楽しかったです!ありがとうございました!!」(賀喜)とファンに感謝。メンバー全員で、観客に手を振りながらステージを後にした。

◆「AGESTOCK2019 in TOKYO DOME CITY HALL」

都圏の学生団体の代表や幹部陣が中心となって2006年3月に発足した企画集団・AGESTOCK実行委員会が手掛ける同イベント。この日はお笑いコンビ・カミナリがMCを務めた。

また、日本一の大学サークル美女を決めるミスコンテスト「MISS CIRCLE CONTEST 2019」の表彰式も実施。グランプリには、青山学院大学の黒川さくらさん(くろかわ・さくら/青山学院大学アナウンス研究会)が選ばれ、モデルプレス賞との2冠となった。(modelpress編集部)

■セットリスト

1.インフルエンサー
2.制服のマネキン
3.命は美しい
4.シンクロニシティ

MC

5.図書室の君へ
6.君の名は希望
7.サヨナラの意味
8.キスの手裏剣

MC

9.4番目の光
10.トキトキメキメキ
11.ガールズルール

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ