松竹大型オーディション、13歳の古川あかりさんがグランプリ 夢はミュージカル女優

11月17日(日)21時7分 モデルプレス

古川あかりさん (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/11/17】「松竹ジャパングランプリ 全国オーディション 2019」最終審査&グランプリ発表会が17日に都内で開催され、ミュージカル女優志望の古川あかりさん(13歳/神奈川県)がグランプリに輝いた。

◆13歳の現役中学生がグランプリ

「松竹ジャパングランプリ 全国オーディション 2019」は、松竹×松竹芸能×松竹エンタテイメントの大型合同オーディション。札幌・仙台・新潟・東京・名古屋・大阪・広島・博多の全国8拠点から参加者を募り、当日は24組が最終審査に挑んだ。司会は、松竹芸能所属の木本武宏TKO)と、倉沢しえりが務めた。

小学生の頃からミュージカルを習ってきたという古川さんは、最終審査で、モーツァルトの『ダンスはやめられない』からコンスタンツェの歌唱を見せた。その後のグランプリ発表で自分の名前が呼ばれると、涙を見せながら「取れると思っていなかったので、びっくりしたのと、本当に幸せです。ありがとうございます」とコメント。

本オーディションには「お父さんが推薦で応募してくれた」という古川さんは「松竹さんで一番のミュージカル女優になりたいです」と言い、目標にしている存在を聞かれると「新妻聖子さんのような、幅広く活躍できるミュージカル女優になりたいと思っています」と語っていた。

その後、グランプリ獲得のご褒美に何を買ってもらいたいか尋ねられると「服が好きなので、服を買ってもらいたいです。いっぱい」とニッコリ。グランプリ獲得後、両親とはまだ話ができていないとしたうえで「応募してくれて、ありがとうって言いたいです」と感謝の気持ちを明かしていた。(modelpress編集部)

受賞結果一覧は下記の通り。

【グランプリ】
古川あかり(13歳/神奈川県)

【審査員特別賞(2名)】
花岡芽佳(20歳/東京都)
戸谷莉菜(15歳/大阪府)

【松竹芸能賞】
迦爾(カタヤナギ ニセン・カタヤナギ カレン 18歳・10歳/東京都)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「グランプリ」をもっと詳しく

「グランプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ