「大恋愛」戸田恵梨香巡る2つのキスシーンに反響

11月17日(土)3時4分 ナリナリドットコム

11月16日に放送された連続ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)で、主演の戸田恵梨香をめぐる2つのキスシーンが視聴者の反響を呼んでいる。

間宮真司(ムロツヨシ)とついに結婚したことで、落ち着きを取り戻した北澤尚(戸田)。穏やかな新婚生活を過ごす中で、自身の若年性アルツハイマーについて発表するため、文章を作成することに。

後ろから見られていると恥ずかしくて集中できないという尚に対し、真司が「みんなの前でしゃべるんだろ」と話すと、尚は「そうだけど」と振り向きざまにキスをして真司を驚かせる。驚いて、もう一度キスしてもらおうと「みんなの前でしゃべるんだろ」と言う真司に対し、もう一度「そうだけど」と振り向いてキスをする尚。

このキスシーンに、視聴者は「このイチャイチャずっと見てられる」「戸田恵梨香本当に可愛い」「ムロツヨシの驚きっぷり、これアドリブなのかな」「これエンドレスリピート」といった喜びの反応を見せる。

だが、日が変わり、自身の病状を発表しようとする寸前で、尚は倒れて意識を失ってしまう。そして、同じ若年性アルツハイマー病である松尾公平(小池徹平)が尚の病室に忍び込み、真司になりすまして「ここにいるよ」と尚の頭をなで、キスをする衝撃の展開に。

まったく意味合いの違うキスシーンに、視聴者も「なんなの小池徹平…サイコパスなの?」「小池徹平!!貴様!!!!」「ムロツヨシvs小池徹平でムロを応援する日が来ようとは」「怖かったわ…でも病気のせいなのかもしれないね」といった騒然とした反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ