出川哲朗に「国境はない」 充電旅初の海外ロケで確信

11月17日(土)7時31分 オリコン

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』初の海外ロケ、イタリア旅の模様を3時間半スペシャルで11月17日放送(C)テレビ東京

写真を拡大

 番組開始当初から、出川哲朗の夢でもあった、テレビ東京系人気バラエティー『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』の“世界進出”が実現。その模様が17日、3時間半スペシャル「行くぞ絶景のイタリア! 世界遺産チンクエテッレの方からピサの斜塔とおって芸術の都フィレンツェまで230キロ! げげっゲストはずん飯尾に上島竜兵だ! ヤバいよヤバいよSP」(後6:33〜9:48※テレビ北海道、テレビせとうちは後7:03〜)で放送される。

 出川はレギュラー初回放送の時、創業123年の実家・老舗海苔問屋「つた金」前で行った記者会見で、いつか“世界進出を”と夢を語っていた。それが、レギュラースタート2年目にして、実現。テレビ東京55周年に便乗し、日本を飛び出した充電旅の舞台はイタリア。何度もイタリアを訪れ「庭みたいなもの」という出川だったが、「スタートとゴールが両方とも行きたい街ドンピシャだったんで、超テンション上がりました!」。

 北イタリアの隠れた名所を皮切りに、イタリアで最も美しい村や「かわいい」を連発するピンクや黄色のカラフルなまるで絵本のような街並みを電動バイクで走り抜ける。人情が頼りの充電旅だが、“出川イングリッシュ”が通じない国でも平気だったとか。

 「正直言うとイタリア語、ほとんどしゃべってないですよね。グラッチェーとか、ボンジョルノーと、あとチャオ! コーディネーターさんから「チャオって言っておけば、ほとんど通じるから」って聞いてたので(笑)。とにかくグラッチェ(ありがとう)とボンジョルノとチャオ(どちらもあいさつ表現)、この3つだけで全部乗り切りました。バッテリーとか、それくらいの英語はイタリアの人もわかるし、出川イングリッシュで通じちゃうんで。もう『出川哲朗に国境はない!』って確信しました」と、出川。

 はたから見ると「『グラッチェ』というところを『ボーノ、ボーノ』(おいしい、すばらしい)と言っているのは一度や二度ならず。なによりも出川さんの“驚異のリスニング能力”には最初から最後まで驚かされまくりです。正直3回観て、やっと意味がわかったくらい細かすぎる笑いもあります」(番組プロデューサー・平山大吾氏)。

 珍道中のゲストは、イタリアが初めて、海外で運転するのも初めて、という飯尾和樹(ずん)に上島竜兵(ダチョウ倶楽部)。

 なお、険しい海岸に色とりどりの家屋が並ぶイタリア北部の世界遺産チンクエテッレはバイクで行けないことが発覚し、別途、完全新撮ロケを敢行。事前番組『今夜6時33分は出川哲朗の充電させてもらえませんか?ザ・ワールド!』(17日 後1:00〜2:18※関東ローカル)として放送される。3時間半SPの番宣のため、ヨット船をチャーターしてランチを楽しみ、チックエテッレを海から眺めながら巡る。4つ目の街、ヴェルナッツァの街へ上陸し、「出川哲朗の日本語で話しかけてもらえませんか?」の撮影を開始。出川と縫田輝久ディレクターは「日本語で話しかけて」というプラカードを持って歩きながら、美しい街を観光する。

■プロデューサーが語る〜充電ザ・ワールドがイタリアに決定するまで〜

 テレビ東京の55周年企画で枠拡大の特番をとの話が来た時、レギュラースタート時に記者発表で「いつか世界進出を」と出川さんがいったその日からずっと温めてきた“充電ザ・ワールド”がひょっとしたらできるのではと。まさか本当に実現できるとは思いませんでした。

 実現させるためにはさまざまな障壁も。まず基本“原動付自動二輪”そう“原付”という概念が日本以外の国にはあまりなく、50CCのバイクでも自動二輪の免許を持っていないと乗れない国がほとんどだったのです。さらに日本から電動バイクを持っていこうにも船便で1ヶ月かかってしまう。送ったのに間に合わなかった、は危険なので、現地でのバイク探しを。そんな中、候補地としてまず浮かび上がったのが出川さん“愛のプロポーズの地”イタリア。

 当初は“すべての道はローマに通ず”をコンセプトにローマゴールをと考えたのですが…個人的にチンクエテッレにどうしても一度行ってみたくて(笑)。なんとかチンクエテッレを入れるルートを作れないかと。距離に無理があったのですが強引にチンクテッレからスタートし、フィレンツェまでのルートで出川さんに相談したところ、出川さんも行ってみたかったトコロで…即いいねぇ〜と決定。

 スタートとゴールを決めて、実際にこのルートを走ってみると…イタリアで最も美しい村の一つ“モンテマルチェッロ”に、2000年前から採掘されミケランジェロも通った世界一の大理石産地“カッラーラ”、芸術家の集う街“ピエトラサンタ”、世界遺産“ピサの斜塔”、さらに『進撃の巨人』に出てきそうな城壁で囲まれた巨大要塞都市“ルッカ”、レオナルド・ダ・ヴィンチが生まれた“ヴィンチ村”、世界的に有名な温泉地“モンテカティーニ・テルメ”など、どこも歴史ある素晴らしいトコロだらけだったのです。美しきルートを走る“ドローンからの絶景”も日本とは全く違う本当に素晴らしい映像ですのでどうぞお楽しみに。(番組プロデューサー・平山大吾氏)。

オリコン

「出川哲朗」をもっと詳しく

「出川哲朗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ