森三中・大島、夫との交際0日婚の真相語る!本当は「イヤだった」

11月17日(土)8時6分 RBB TODAY

森三中・大島美幸(撮影:編集部)

写真を拡大

森三中が、16日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。大島美幸の結婚の裏話が語られた。


 2002年10月、夫で放送作家の鈴木おさむと結婚した大島。当時は「交際日数0日」でのゴールインが話題を呼んだ。この時のことについて大島は「旦那がふざけて、『大島とだったら結婚してもいい』と言っていたが、私は『ああ、そうですね』と返していた」と回顧。大島も特に結婚する気もなかったという。

 だが一方、相方の村上知子黒沢かずこはその「プロボーズ」を真に受けて大盛り上がり。鈴木に対して、「今、大島と結婚しても良いって言いましたね。じゃ結婚してください」と迫ったのだとか。

 ただ鈴木には当時、ステディな彼女がいたという。黒沢によればその女性は「すごく綺麗で性格も良い方」だったそう。そんな恋人の存在を知った村上は鈴木に「気軽に大島のことを言わないでください」と追及。さらに「本当に結婚したいと思ってるんだったら別れないとダメですよ」と注意したのだとか。

 鈴木はその言葉に触発され、彼女とは別れたという。だが、大島は急展開に大焦り。「なんでそんな知らない人と結婚しなきゃいけないんだ」と反発し、さらに「私イヤだ」「イヤだよ。戸籍が変わるんだよ」などと抵抗していた時期があったと語っていた。

RBB TODAY

「森三中」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「森三中」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ