ヨガインストラクターデビュー・内山理名が作る「ゆず鍋」

11月17日(金)16時0分 NEWSポストセブン

内山理名の「ふわふわつくねのゆず鍋」

写真を拡大

 11月24日から主演ドラマ『マチ工場のオンナ』(NHK)がスタートする内山理名(36才)。なんと今年、ヨガインストラクターデビューを果たしたという。そんな内山が、体が喜ぶ食材を使ったプライベート鍋を紹介する。


「ヨガ同様、体が気持ちいいと思うことは、いつの間にか習慣になっていて、料理もそのひとつ。外食のときにも、食材や作り方を、ついシェフに聞いてしまいます。 このゆず鍋は京都のお店で食べたものがヒントに。ゆずを丸ごと入れて、果汁を出すアイディアを参考にしました。ぽん酢をつけたり、シメはゆずとつくねから出るだしだけで雑炊にしたり、シンプルに味わうのがおすすめです」


『ふわふわつくねのゆず鍋』


■材料

春菊・水菜…各1束、エリンギ…3本、豆腐…1丁

水…4.5カップ、白だし…大さじ3.3、ゆず…1個、ぽん酢…適量

鶏ひき肉・豚ひき肉…各150g 

A=[山いも…100g、大葉…5枚、にんにく・しょうが(ともにすりおろし)・みそ・酒…各少量]

B=[ゆず(輪切り)…1個分、大葉(せん切り)…15枚分]


■作り方

【1】:Aの山いもはすりおろし、大葉はみじん切りにする。ボウルにAを入れてよく混ぜたら、冷蔵庫で30分以上寝かせる。

【2】:春菊、水菜、エリンギ、豆腐は食べやすい大きさに切る。

【3】:鍋に水と白だしを入れて火にかけ、温まってきたらゆずを加える。ゆずが軟らかくなってきたら、おたまで軽く潰して果汁を出し、ゆずを取り出す。

【4】:【3】が煮立ったら、【1】をスプーンですくって加える。

【5】:【4】に【2】を加え、火が通ったらBをのせる。

【6】:【5】を取り分け、好みでぽん酢をつける。


※女性セブン2017年11月30日・12月7日号

NEWSポストセブン

「トラクター」をもっと詳しく

「トラクター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ