一般男性との結婚を発表した川田裕美アナ。過去に告白したダメ男との悲恋とは?

11月17日(日)6時20分 週プレNEWS

1983年6月22日生まれ、大阪府出身。和歌山大学経済学部卒業。2006年に読売テレビに入社。『情報ライブ ミヤネ屋』などの人気番組を担当。2015年にフリーアナに転身。現在は5本のレギュラー番組を持つ
1983年6月22日生まれ、大阪府出身。和歌山大学経済学部卒業。2006年に読売テレビに入社。『情報ライブ ミヤネ屋』などの人気番組を担当。2015年にフリーアナに転身。現在は5本のレギュラー番組を持つ

フリーアナウンサーとして活躍する元読売テレビ・川田裕美(かわた・ひろみ)アナが、10月29日、自身のインスタグラムで大阪出身の一般男性と結婚したことを発表した。

川田アナといえば、自身の悲運な恋愛ぶりを出演番組で幾度となくネタにしていた。例えば、2016年1月3日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)。彼女は笑いながら、こう話していた。

「大学時代に好きになった人がいて、洋服屋の店員だったんですけど、カレから同じ格好をしようよって言われて、全身コーディネートしてもらったら30万円かかって。しかも、その人の口座に振り込んでって言われて、好きなので信じていたんですよ。で、その次に会ったときに、カニを手に入れたから買えるだけ買ってくれないかって言われて。これはおかしいなって」

では、伴侶となった男性はどのような人なのか? 彼女自身、インスタグラムなどで「朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます」と綴(つづ)っている。

「川田アナは明るくて人当たりがよく、ナチュラルにモテるタイプ。ナイナイの岡村さんが好意を寄せていたことが有名ですが、ほかにもひそかに彼女を狙っていた共演者は多い」(放送作家)

結婚後も仕事は続けるという彼女。さらに需要は拡大しそうだ。

「彼女は愛されキャラだけに、これから結婚特需が来るはず。フリーアナとしての仕事は安泰でしょう」(民放キー局プロデューサー)

週プレNEWS

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ