500人に聞いた、紅白歌合戦で印象に残っている「白組司会者」ランキング! 2位は「櫻井翔」、1位は?

11月18日(木)21時35分 All About

「2000年以降の紅白歌合戦で印象に残っている白組司会者」ランキングを発表します!

写真を拡大

第72回目を迎える、NHKの『紅白歌合戦』。今年度は「紅組司会」「白組司会」「総合司会」の呼称がなくなり、全員が「司会」として全ての歌手やアーティストを応援します。
2021年の『紅白歌合戦』司会者は、2回目となる大泉洋さん、初めての司会に挑戦となる川口春奈さんが務めます。All Aboutが全国の500人を対象に実施した『紅白歌合戦』に関する独自アンケート調査から、「2000年以降の紅白歌合戦で印象に残っている白組司会者」ランキングを発表します!

第3位:中居正広さん(2006、2008、2009年)/107票

2007年には「紅組司会者」も務めている、元SMAPの中居正広さん。2000年以前では1997年に、男性では史上最年少の白組司会者に抜てきされ、司会者としての実力や経験はトップクラスと認識している人も多いようです。
回答者からは、「気遣いが出来て、ベテランなので安心してみることが出来るので(50代女性)」「どんなことでも誰に対しても瞬時に対応するコミュ力が素晴らしいと思った(30代女性)」「絶妙なトークとスムーズな進行が流石だと思う(30代女性)」「アイドルが紅白の司会をするという驚き、そして後に続く後輩たちの道を作っていく姿が格好良かった(30代女性)」などのコメントが寄せられました。

第2位:櫻井翔さん(2019年)/114票

嵐の櫻井翔さんは2018年、2019年の2年連続で白組司会者を務めていますが、今回TOP2にランクインしたのは、2019年の櫻井翔さん。紅組司会者を務めた綾瀬はるかさんをサポートする姿などが印象に残った人も多いようです。ちなみに、2018年の櫻井さんも5位にランクインしました。
回答者からは、「司会が抜群に上手だから。綾瀬はるかのフォローが上手だった(20代女性)」「安定感があってすごいなと思った記憶がある(10代女性)」「もっと回数があったんじゃないかと思うぐらい、紅白の司会といえばこの人! というかんじ(30代女性)」「進行がとても丁寧で好感が持てる(40代男性)」などの声が見られました。

第1位:大泉洋さん(2020年)/200票

2020年、コロナ禍での無観客開催となった『紅白歌合戦』の白組司会者を務めた大泉洋さん。回答者からは、「コロナ禍でのいつもと違う紅白をユーモアでうまくまとめてくれたのがよかった(50代女性)」などの声も見られました。今年度もどのように盛り上げてくれるのか、楽しみですね。
さらに、「いちいち面白くて、明るい気持ちになりました(50代女性)」「無観客でも楽しめるような、持ち前のトーク力を活かして盛り上げていた印象があります。とても安定感があるなと感じました(20代女性)」「曲紹介でのボケやアーティストとの絡みが上手で見ていておもしろかった(20代女性)」「これまでの司会の方以上に視聴者に寄り添う感じがしたから(10代男性)」などのコメントが寄せられました。
※回答者のコメントは原文ママです
(文:福島 有紀)

All About

「司会」をもっと詳しく

「司会」のニュース

「司会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ