おのののか演じる姫野先生のずぶ濡れ動画を拡散...“いつめん”の高校時代に衝撃走る『フォローされたら終わり』

11月18日(月)11時5分 AbemaTIMES

 11月17日(日)22時より、AbemaTVオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』#7、#8が放送され、“いつめん”と担任だった姫野先生(おのののか)の過去が明らかになり、視聴者に衝撃を与えた。

 『フォローされたら終わり』は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。2018年の『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田健史が本作で連続ドラマ初主演を務める。

 壮太郎(岡田健史)の高校時代の文化祭実行委員メンバー、通称「元2-3 青高いつめん」は、卒業して社会人となった今でも度々集まる仲良しグループ。壮太郎、新藤(犬飼貴丈)、太陽(ゆうたろう)のシェアハウスに集合していた彼らは、“フォローされたら100万円もらうことができる”と話題のSNSアカウント「百万円社長」をフォローし、自分に100万円当選の知らせがくることを心待ちにしていた。しかし、「百万円社長」にフォローされた純子(松田るか)とゆま(小川紗良)と太陽は、100万円をもらえるどころか、SNSにより様々な事件に巻き込まれてしまい、“いつめん”の仲に不穏な空気が漂いはじめるのだった。

 「百万円社長」の正体を突き止めようとする純子がたどり着いたのは、“いつめん”の担任だった姫野(おのののか)。

 実は、姫野は“いつめん”が悪ふざけで撮影したドッキリ動画がSNSで拡散されたせいで、有名人になってしまい、その後、ある事実が発覚し学校を去ることになった過去があったのだ。

 初めて明かされた姫野と過去に、視聴者から「おのののかさん可愛過ぎる」「姫野先生めっちゃ可愛い」「まぁこんな先生いたら人気になる」「あの透け感はたまらん」と姫野の美貌を絶賛するコメントや、「なんなんや、このいつめん」「悪質」「ひでえ」「高校生はこえーなー」「女怖い」「壮太郎の周りやばいやつばっか」などショックを受けたという声が。

 また姫野をかばい続ける壮太郎に対し「犯人は先生が好きだった壮太郎?」「好きなんか?」「壮太郎犯人ありそうやな」と犯人説が浮上していた。
 

▶︎動画:#8:《第1章・完結》大好きな先生の嘘

AbemaTIMES

「おのののか」をもっと詳しく

「おのののか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ