『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期より第6話「Aqours WAVE」のあらすじと場面カット到着! ラブライブ!地区大会に向け、大技に挑む千歌!

11月18日(土)13時30分 アニメイトタイムズ

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』第2期より、第6話「Aqours WAVE」のあらすじと場面カットが到着しました!

第6話では、前回突破できなかったラブライブ!地区大会に向け、必死に練習を重ねる9人。しかし地区大会では会場に出場校の生徒が応援に来るため、生徒数の少ない浦の星女学院は不利になってしまいます。生徒数の不利をカバーするために高海千歌(声:伊波杏樹)は高難易度のパフォーマンスに挑むことに! 場面カットとあらすじで、もう少し詳しくご紹介しましょう。

本作は、静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours(アクア)」を中心に、輝きに向かって羽ばたく9人の少女たちの描いた青春学園ドラマです。第6話「Aqours WAVE」
前回突破できなかったラブライブ!地区大会に向け、必死に練習を重ねる9人。しかし地区大会では会場に出場校の生徒が応援に来るため、生徒数の少ない浦の星女学院は不利になってしまう。生徒数の不利をカバーする方法を見つけようと、「Saint Snow」の聖良にアドバイスを求める千歌。

そんな折、3年生から渡されたノートには、かつて鞠莉がケガをしてしまった高難易度のパフォーマンスが記されていた。Aqoursらしさとは、輝きとは──。自分のことを"普通で非力"だと思い込んできた千歌は、その答えを求めて大技へ挑む。

アニメイトタイムズ

「ラブライブ!」のニュース

BIGLOBE
トップへ