アンゴラ村長とREINA、高学歴美女2人を相方にした男性芸人がいた!

11月18日(土)9時59分 アサ芸プラス

「キングオブコント2017」準優勝をきっかけに、今やスター街道をばく進中のにゃんこスター。34歳で芸歴およそ15年のスーパー3助と23歳のアンゴラ村長が、リアルカップルであることも話題を呼んだ。最近では、アンゴラ村長が高学歴のスーパー才女であったことも話題になっている。

「彼女は、早稲田大学本庄高等学院から早稲田大学文学部に進んで、今春卒業したばかり。在学中から芸人活動をしていましたが、社会人1年目となった今春、新宿のIT・アプリ関連企業に入社して、今も営業アシスタントとして働いています」(芸能レポーター)

 大学の卒業論文は「映画監督・北野武とコメディアン・ビートたけしについて」だとか。

 そんなアンゴラ村長は、スーパー3助とコンビを組む前は男性のお笑い芸人であるデンジャーDと「ピ炭酸」、のちに「ピンク×ネイチャー」というコンビを組んでいたことがある。

「デンジャーDは昨秋まで、REINAという女芸人と男女コンビを組んでいましたが、彼女はアンゴラ村長をはるかに超える才媛です。米国ブラウン大学&ハーバード大学院卒で、CIA(中央情報局)とFBI(連邦捜査局)から内定をもらったスーパーウーマン。『バイキング』(フジテレビ系)のレギュラーコメンテーターを務めており、今年の夏までは、『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の企画『豪華客船アース』にも出演していました。類いまれな国際的コミュニケーション能力と語学力は、女芸人随一といっていいでしょう」(前出・芸能レポーター)

 アンゴラ村長にREINAとスーパー女子と組んできたデンジャーD。彼自身の知能のほうは…聞かないほうがよさそうだ。

(北村ともこ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アンゴラ村長をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ