「衝撃逮捕」沢尻エリカ、「賠償金5億」で「あの仕事」に転身するしかない!?

11月18日(月)11時15分 アサ芸プラス

 11月16日、法律違反の合成薬物「MDMA」を所持していたとして警視庁に逮捕された沢尻エリカ容疑者。

 これまで映画「パッチギ!」や「ヘルタースケルター」など様々な話題作に出演し、現在も「人間失格 太宰治と3人の女たち」が公開中の彼女の逮捕に衝撃が広がっている。

「とりわけ大迷惑を被ったのがNHKですよ」とテレビ関係者が語る。

「沢尻容疑者は来年1月に始まるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に斎藤道三の娘であり、織田信長の正妻となる『濃姫』の役で出演する予定でした。すでに相当部分を撮り終えているうえ、極めて重要な役柄のため『代役を立てるにしても放送に間に合わない』とNHKは大パニックですよ」

 CM業界も大ダメージを受けている。

「沢尻容疑者が逮捕される前日の15日は、ちょうど泉里香らと共演する求人サイト『インディード』のCMの新シリーズが始まった日。『CM開始日の逮捕は勝新太郎以来じゃないか?』ともっぱらの話題です」と同関係者。

 そんな沢尻容疑者にのしかかるのが巨額の賠償金だ。

「5億を超えることは間違いないと言われている。一部を事務所が肩代わりする可能性はあるにしても、本人の負担は避けられない。こうした事情から、今後の彼女は『あの仕事』に転身するしかないとの声が上がっているんですよ」(前出・テレビ関係者)

 その仕事とは。

「ネット配信で広告料を稼ぐユーチューバーです。今の時代、成功すれば女優よりも儲かるのは間違いない。沢尻容疑者のプライドが邪魔をするかもしれませんが…」(前出・テレビ関係者)

「ユーチューバー・沢尻エリカ」の誕生なるか。

(牧マコト)

アサ芸プラス

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ