紅蘭が明かした朝の用を足す際の“健康法”に視聴者が絶句!

11月18日(月)7時15分 アサジョ

 俳優・草刈正雄の娘でタレントの紅蘭が、11月11日に放送された番組「名医のTHE太鼓判!秋の芸能人余命宣告スペシャル」(TBS系)に出演。番組の企画で大腸に1センチ超えのポリープが発見された。しかし、それよりも大きな注目を集めたのが、長年便秘に苦しんできた彼女が、16歳の時から行っていたという“コーヒー”を用いた健康法だ。

「紅蘭は、14年間自力で排便したことがないと告白。毎朝“コーヒー”をキットを使って入れ、用を足していることを明かしています。これにはスタジオからも驚きの声が。番組に出演した医師からも『腸内洗浄に頼ると(便が)出ない体質になってしまう』と警告されています」(テレビ誌ライター)

 番組を観た視聴者からは「紅蘭のコーヒーの話どんな顔していいのかわからん」「危険すぎる。紅蘭ちゃん体を大切にして!」「病院行かないでコーヒーで出してる…えっ…紅蘭の腸どうなってるの」など、驚きの声がネットに多く寄せられた。 

「実はこの“コーヒー”は、4年前に他界した女優・川島なお美さんも実践していたもの。彼女の2015年3月のブログでは『大量のコーヒーを腸に流し 自分でプッシュして洗浄する“コレマ”』との紹介をしています」(スポーツ紙記者)

 紅蘭は、番組内でポリープが発見されたものの無事に一件落着。だが、彼女が番組で“病気”が明らかになるのは、今回が初めてではなかった。

「2017年に出演した番組『金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2』(フジテレビ系)で、“2型糖尿病”に近い症状と診断され通院していることを打ち明けている。なんでも筋トレやダイエットに励むあまり『炭水化物や糖質をちょっとも摂らないぐらいの生活』を送っていたところ、なんと体重が1カ月で8キロも増加。これはおかしいと思い病院に行ったところ、このような診断を受けたというのです」(前出・スポーツ紙記者)

 その原因は、過剰なトレーニングやダイエットによるストレス。番組で紅蘭は「今も毎日薬を飲んで、1カ月に1回血液検査を受けている」と告白している。

 美しさを追求するあまり過度のダイエットに励み、その結果病気になってしまうのは本末転倒。今や一児の母でもあるのだから、愛おしい子供のためにもくれぐれも身体は大切にして欲しい。

(窪田史朗)

アサジョ

「紅蘭」をもっと詳しく

「紅蘭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ