壇蜜、「半沢直樹」石丸幹二から“マネできない”とオンリー・ワン印

11月18日(水)17時42分 シネマカフェ

壇蜜/「えひめスイーツコレクション」キックオフ

写真を拡大

タレントの壇蜜と俳優の石丸幹二が18日(水)、都内で行われた「えひめスイーツコレクション」キックオフイベントにゲスト出演した。

愛媛県産イチゴ「紅い雫」のイメージキャラクターを務める壇蜜さんからイチゴタルトを“あ〜ん”された石丸さんは「壇蜜さんに“あ〜ん”されて、幸せ。一緒になって“あ〜ん”と言ってしまいました」と大照れで「素敵な方に“あ〜ん”されたことは一生忘れません」とデレデレ。さらに共演したTBS系連続ドラマ「半沢直樹」を振り返り「個性がしっかりしている方。それに壇蜜さんと撮っていると、輝くんです。これはマネできないなと思いました。オンリー・ワン」と、壇蜜さんの女優としての唯一無二の存在感を賞嘆していた。

一方、来月3日に35歳を迎える壇蜜さんは「来年はいよいよ年女で本厄。神社に行かなければ」といい、新たなるセクシー系タレントの台頭について聞かれると「私のような老兵は死なず、ただ消え去るのみ。物事に執着せず、同じ土俵に上がる事もないので、粛々と自分の年齢に向き合っていきたい」と持論を展開。イメージキャラクターを務めたイチゴ「紅い雫」にかけて「一歩踏み出せば、私ももうオバハン。このような公の場で、ほかのタレントさんの事を言うのは“瑞々しくない”ですよ」と笑わせた。

シネマカフェ

「壇蜜」をもっと詳しく

「壇蜜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ