『どうぶつの森 ポケットキャンプ』で月額定額制サービス「ポケ森 友の会」が今月スタート。特定のどうぶつサポートや倉庫が利用可能に

11月18日(月)14時28分 電ファミニコゲーマー

 任天堂は、提供中のiOS、Android用アプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』にて、月額定額制サービス「ポケ森 友の会」を11月21日(木)15時より開始すると発表した。

(画像は「Nintendo Mobile」公式CHより)

 「ポケ森 友の会」にはふたつのコースが予定されており、ひとつ目のコースでは自分の好きなどうぶつをパートナーとして指名し、なんらかのサポートを受けられる。ふたつ目のコースでは、中に入ったおみくじを家具や服と交換できるフォーチュンクッキーをもらえるほか、お気に入りの家具や服などのアイテムを収納できる「倉庫」が利用できるようになる。

 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』では、アイテムの所持数が「素材」、「家具」、「服」の3種類でそれぞれ分かれていたが、後者ふたつは制限を増やすことはできず、所持上限は4000個となっていた。

 11月20日(水)には「Nintendo Mobile」公式チャンネルで新たに映像が公開され、コースの詳細や料金などの情報が公開される予定となっている。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に「ラグナロクオンライン」に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ