KAT‐TUN上田竜也、新主演ドラマ『節約ロック』で後輩・重岡大毅と共演

11月18日(日)5時0分 クランクイン!

『節約ロック』主演の上田竜也(手前)と重岡大毅(奥)(C)NTV・JS

写真を拡大

 KAT‐TUNの上田竜也が、2019年1月よりスタートするドラマ『節約ロック』(日本テレビ/毎週月曜24時59分)で主演を務めることが分かった。本作でジャニーズWEST重岡大毅と共演する上田は「あまり後輩と一緒にドラマのお仕事をする機会がないので、共演する重岡との関係も撮影が進むにつれ、どう変化をしてくのか、そういった部分も楽しみにしています」と語っている。 本作は、大久保ヒロミの同名コミックを実写化したコメディドラマ。30歳にして貯金ゼロ、ロックを愛する独身サラリーマン・松本タカオ(上田)は、浪費癖のせいで3年間付き合った恋人・マキコに捨てられてしまう。マキコを取り戻すため、さまざまな節約に挑戦し、最初は「ロックじゃない」と抵抗を覚えていた節約の楽しみに目覚める。しかし、マキコのもとには節約マニアの爽やかイケメン・稲葉コウタ(重岡)が現れ…。

 コメディ作品初挑戦となる上田は、演じるキャラクターについて「自分とはかけ離れている部分が多いのですが」としつつ、「共演者の皆さんとの台本の読み合わせ中に笑ってしまったり、楽しい空気を感じながら演じていくことが今はすごく楽しみです」とコメント。さらに「演技をする上ではすごく悩む部分も多いのですが、上手く役にはまった時、全く今までと違う上田竜也を見せられると思うので、そこを楽しんで頂けたらいいなと思います」と語っている。

 さらに主人公のライバルを演じる重岡は「タカオと僕の演じる稲葉のライバル関係はドラマが進むにつれ変化していくので、上田くんのお芝居にしっかり合わせられるように頑張っていきたいなと思ってます」とし、「深夜にお腹を抱えて笑って頂けるような稲葉を目指して頑張ります」と意気込んでいる。

 ドラマ『節約ロック』は、日本テレビにて2019年1月21日より毎週月曜24時59分放送。

クランクイン!

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ