岡田准一主演『来る』×ひらかたパークがコラボ テーマは“盛る”

11月18日(日)5時0分 クランクイン!

映画『来る』×ひらかたパークコラボビジュアル(C)2019「来る」製作委員会

写真を拡大

 V6の岡田准一が主演を務める12月公開の映画『来る』と、岡田がイメージキャラクターを務める大阪府のテーマパーク「ひらかたパーク」のコラボが実現。公開されたビジュアルでは、岡田演じる映画『来る』の主人公と、岡田扮する“超ひらパー兄さん”の姿が収められている。 「超ひらパー兄さん」兼「園長」としてイメージキャラクターを務める岡田の主演作では毎回恒例となった、ひらかたパークとのコラボ。今回は、映画『来る』公開記念展示として、12月1日から2019年1月6日までの間、ひらかたパーク正面ゲート前特設会場(無料エリア)で、映画『来る』の台本や、劇中で使用された衣装、作品を紹介するパネルを展示。

 また映画の公開を記念して、11月29日から2019年1月6日まで京阪電車の車内や駅にて、コラボレーションポスターを掲示。毎回、岡田が主演を務める映画のタイトルとビジュアルをパロディ化し話題となっているが、平成最後のコラボとなる今回は『来る』ならぬ「盛る」。今年度の来園者数を大幅に“盛る”というビジュアルを展開する。

 さらに、11月18日には、ひらかたパークと映画『来る』の公式ツイッターが1日入れ替わるというSNSを駆使したコラボも展開される。

 公開されたコラボポスターについて、ひらかたパークの担当者は「今回の映画のタイトルが『来る』ということで、来園者数を大いに『盛る』ことにしました。達成まであと10億数十万人…みなさまのご来園をお待ちしております」と語っている。

 映画『来る』は12月7日より全国公開。

クランクイン!

「ひらかたパーク」をもっと詳しく

「ひらかたパーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ