板尾創路「不倫報道」、お相手グラドルが意味深ツイート 「違うって言ったって...」

11月18日(土)18時14分 J-CASTニュース

板尾創路さん(2017年9月撮影)

写真を拡大

お笑いタレントの板尾創路さん(54)の不倫疑惑を、写真週刊誌「FLASH」(ウェブ版)が2017年11月18日に報じた。インターネット上では、お相手とされるグラビアアイドル・豊田瀬里奈さん(27)が報道前に呟いていた「意味深ツイート」が注目を集めている。

「取り返しがつかない。方法がわからない」——。豊田さんは報道の4日前にあたる14日、ツイッターでこんな言葉を呟いていた。



FLASH取材に「映画を観ていただけ」



板尾さんは1児の父。シュールな芸風と独特の世界観で知られ、11月23日公開予定の映画『火花』では監督を務めた。今回、不倫相手だと報じられた豊田さんは、この映画に出演したことを6月のツイッターで報告している。



「FLASH」の報道によれば、2人は11月上旬にラブホテルに入り、3時間ほど「休憩」した。同誌の取材に豊田さんは、「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」と不倫疑惑を否定したという。



こうした報道をめぐり、ネット上では、豊田さんが11月14日に呟いていた意味深な内容のツイートが注目を集めている。この投稿では、まず「取り返しがつかない。方法がわからない」と切り出し、



「違うって言ったって、違わなくされるんだ」


と訴えているのだ。続くツイートでは、「おはよう。生きた心地とは 切り替えて今日はナレーション撮りいってきます」としていた。



今回の報道を事前に予告するような一連の投稿に対し、リプライ(返信)欄には「板尾とのこと?」「謎ツイートの意味が さっきわかった」との声が寄せられた。そのほか、妻子ある男性と不倫を疑われるような行動を取ったこと自体を批判するユーザーも多く、



「今年はゲス不倫ばかりでウンザリです」

「ラブホ行って『映画見ただけ 男女の関係はありません』はちょっと苦しい説明やね」

「そもそも嫁がいる男と疑いのかけられる様な行動してる時点で終わり」


といった批判の声が続々と寄せられている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

板尾創路をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ