1990年代のプリントシール機 手のひらサイズで復活

11月18日(月)12時0分 J-CASTニュース

90年代の"こそばゆい青春"がよみがえる!?

写真を拡大

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、手のひらサイズのプリントシール機型トイ「青春のプリントシール」を、2019年11月21日に全国の玩具店および雑貨店などで発売する。

過去や未来風に加工、「スタンプ」でデコれる



スマートフォンと組み合わせ、プリントシール機を操作する感覚で写真撮影および加工ができる。筐体の形状は1995年に誕生した初期のプリントシール機がモチーフで、機能なども当時の操作感覚をできるだけ再現したという。



専用アプリを立ち上げた状態でスマートフォンを本体にセットすると、その瞬間に両サイドのライトが点灯。中央の「OK」ボタンを押すと撮影モードが選択でき撮影がスタート。フレームやスタンプの設定はタッチ操作で行える。



加工が済んだ画像は分割状態を選択してスマートフォンに画像として保存され、SNSでシェアしたり、コンビニエンスストアや自宅でプリントして楽しめる。



撮影方法は、95年当時のデザインを模した「フレーム」が選べる通常の「ノーマル」に加え、撮影した写真に時代指定を行い過去や未来風に加工できるほか、「スタンプ」で写真をデコって楽しめる「タイムトラベル」の2モードを搭載する。



電源は単4形アルカリ乾電池×2本(別売)。



価格は3980円(税別)。

J-CASTニュース

「サイズ」をもっと詳しく

「サイズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ