映画『スーサイド・スクワッド』:監督がスタローン出演を公表

11月17日(火)1時55分 海外ドラマboard

ジェームズ・ガン監督はSNSで、次回作『スーサイド・スクワッド』にシルヴェスター・スタローンが出演することを明かしています。全米公開は2021年夏の予定です。

『THE SUICIDE SQUAD(原題)』

この投稿をInstagramで見る

James Gunn(@jamesgunn)がシェアした投稿

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(GUARDIANS OF THE GALAXY)で知られるジェームズ・ガン監督は、自身のインスタグラムで次回作『THE SUICIDE SQUAD』について投稿しました。
ガン監督と一緒に写るのはシルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)。2017年にスタローンはガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2)で、スタカー役を演じました。
監督は「スタローンとの仕事はいつも楽しいが、今作も例外ではありませんでした」とコメント。さらにスライ(スタローンの愛称)は映画スターのアイコンであり、素晴らしい俳優であると賞賛し、出演を公表しています。スタローンの役名は明らかではありません。

この投稿をInstagramで見る

James Gunn(@jamesgunn)がシェアした投稿

ジョン・オストランダー(John Ostrander)のコミックを基に映画化される本作は、2016年の『スーサイド・スクワッド』(SUICIDE SQUAD)の後続作品です。デヴィッド・エアー監督が手がけた前作のストーリーは継承しませんが、前作のキャストであるマーゴット・ロビー(Margot Robbie)がハーレイ・クイン役を再演。スタローン以外にブラッドスポート役のイドリス・エルバ(Idris Elba)、リック・フラッグ役のジョエル・キナマン(Joel Kinnaman)、役名不明のタイカ・ワイティティ(Taika Waititi)などの出演が決定しています。
ジェームズ・ガン監督が脚本も手がける『THE SUICIDE SQUAD』は、2021年8月6日の全米公開を予定しています。

この投稿をInstagramで見る

James Gunn(@jamesgunn)がシェアした投稿


(引用記事:https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/james-gunn-confirms-sylvester-stallone-has-joined-the-suicide-squad)

海外ドラマboard

「スーサイド・スクワッド」をもっと詳しく

「スーサイド・スクワッド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ