山崎賢人&新井浩文、お互いの“好きなところ”を明かし照れる<斉木楠雄のΨ難>

11月18日(土)23時10分 モデルプレス

新井浩文、山崎賢人(C)モデルプレス

写真を拡大

【山崎賢人・新井浩文/モデルプレス=11月18日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が18日、都内で行われた映画「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台あいさつに共演の新井浩文とともに登壇した。

◆反響は山崎賢人に届いている?

同作は、週刊少年ジャンプで連載される麻生周一氏の人気ギャグコメディを実写映画化。生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄(山崎)がワケありクラスメイトたちとの文化祭であわや地球滅亡の災難に見舞われる。

映画公開後のアンケートで、満足度97.4%、人に勧めると答えた人が94.2%と好評を得ている同作だが、反響は届いているか尋ねられると、山崎は「本当に…結構…メールをいただいたりしています」とたどたどしく答え、俳優仲間や友だちからの反響を聞かれると「そうですね…あまり…本当はあまりないですね」とぶっちゃけて笑いを誘い、同じ質問に新井は「ツイッターには(反響が)来ますけど、友だちからは来ないですね(笑)」と打ち明けた。

◆新井浩文、山崎賢人を好きすぎる

またイベントでは、公式ツイッターに寄せられた質問に2人が答える企画が行われ、“お互いの好きなところ”の質問に、新井は「山崎賢人君の好きなところは、こんだけカッコいいのに愛嬌ですかね。先輩から見てもすごく可愛らしい。別に全然ホモじゃないし、女好きだけど、山崎君はすごく可愛い」と絶賛し、これに山崎は「嬉しいですね」と照れ笑い。

逆に、新井の好きなところについて山崎は「すごく現場でもフラットに接してくれて優しいですね。大先輩ですけど、すごく優しく接してくれます」と言うと、新井は「優しいですって」と声を弾ませた。

◆災難に見舞われない山崎賢人&新井浩文

さらに、“最近遭った災難は?”の質問に、2人は考え込むも「ないね…」と顔を見合わせ、続けて“災難に見舞われた際の対処法を教えて”の問いに、新井は「その災難に寄ります」と冷静に返答し、山崎も「怪我をしたら病院に行きますし…」とポツリ。新井は「ケースバイケースということでよろしいでしょうか。何だろう、この広がらなさ…」とぼやいて会場を沸かせた。

また、“燃堂(新井)と斉木(山崎)の1番頑張ったところ”を聞かれると、新井は「やっぱり髪型かな。あれは地毛なので、終わってから半年くらいは何もできないですからね」と答え、山崎は「初めてワイヤーで吊られて…」というと、新井は「ハーネスね。あれね!すごいんですよ、食い込みが!」と目を輝かせ、「たまに女の人がやられていると、どうなっているのかなってドキドキしちゃうんだよ」と吐露すると、山崎は「(頑張ったのは)ハーネスの食い込み」と答えた。

◆原作者からサプライズ

なお、イベントの最後には原作者の麻生周一氏からの手紙が披露される一幕もあり、それを聞いた山崎は「これだけ面白い『斉木楠雄』を描かれている麻生さんに、斉木楠雄を演じさせていただいて、褒めていただいて、今度は笑わせる役をやってもらいたいというのも嬉しくて、やってみたいなと思いますね」とコメントすると、会場から拍手が沸き起こった。

さらに、撮影中に麻生氏に似顔絵を描いた色紙を持ってくるようにお願いしていたが、叶わなかったという新井。この日はサプライズで念願の似顔絵がプレゼントされると、新井は「何で1枚なの?(もらうの)絶対、山崎君じゃん!」と嘆き、会場を沸かせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

山崎賢人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ