DISH//が熱狂ライブ 北村匠海のひと言に悲鳴も<AGESTOCK2017>

11月18日(土)23時35分 モデルプレス

北村匠海 (C)モデルプレス

写真を拡大

【DISH///モデルプレス=11月18日】5人組ダンスロックバンド・DISH//が18日、都内にて開催されたイベント「AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL」にゲスト出演。ライブを行った。

DISH//はイベントのトリとして出演。5人の登場を待ちわび、熱狂に包まれた会場に1人ずつ姿を現し、ライブがスタートした。

1曲目が終わると「DISH//です。今日は最後まで楽しんでいきましょう。よろしくお願いします」とあいさつ。次々に繰り出される人気曲に、客席のファンたちは、数人で肩を組みながらヘドバンをしたり、体を揺らしたりと大いに盛り上がっていた。

◆北村匠海の甘い言葉に黄色い悲鳴

いよいよ残すところあと1曲となったところで、俳優として活躍している北村匠海が「『AGESTOCK2017』に呼んで頂きまして、本当にありがとうございます。会場が熱気に溢れていて、曲をどんどん重ねるごとに自分たちのテンションも上がっていきました。皆さんが僕らが曲を披露するごとに、どんどんボルテージを付け足してくれる感じが最高でした」とファンに感謝。「来年の1月1日に武道館でライブを行います」と、東京・日本武道館にて4年連続の元旦ライブを開催することを改めて報告した。

さらに、「普段は個々に色々な仕事をやっていて、僕も『君の膵臓をたべたい』で主演をやらせて頂いたりしています」とソロでの活動を告げると、会場から大きな拍手。「でも、DISH//で5人がこうやって集まると、やっぱり、僕らが音楽に対して真っすぐに向き合っている姿をまず、来てくれるみんなには見てほしいし、とにかく僕らも音楽が大好きなので、ぜひとも、気になる方は武道館に足を運んでほしいと思います」と呼びかけた。

続けて、北村が「ラスト1曲なのですが」と口にすると、会場からはライブの終わりを惜しむ「え〜!」の声。そこで、北村がクールに「まあ、また、会えるよ」と告げると「え〜!」が「キャー!」という黄色い悲鳴に。最後にはドラマ主題歌としても注目を集めた『僕たちがやりました』で幕を下ろした。

◆“日本一のイケメン新入生”も決定

18、19日の2日間に渡って行われる同イベント。

この日は、全国の大学から、日本一の新入生を決めるコンテスト「FRESH CAMPUS CONTEST 2017」のミスター部門の結果発表も行われ、立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部の栗原海志瑠(くりはら・みしぇる/20)さんが“日本一のイケメン新入生”としてグランプリに輝いた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ライブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ