椎名林檎、曲は「人々のツイートを覗き見て」発想

11月18日(月)7時31分 ナリナリドットコム

歌手の椎名林檎(40歳)が、11月17日に放送された音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」に出演。曲の発想は「お客さんの日々の暮らしのツイートを覗き見ていて、その人にスカッとして欲しいと贈るつもりで書いている」と語った。

椎名は曲のモチーフや発想を、日常を暮らす人たちのツイートを見て、たとえば「なんだか落ち込んでいる」と思った人に対して、「こんなサウンドでスカッとして欲しい」と曲を贈る気持ちで書いているとコメント。

デビューが1998年の椎名は「デビューがインターネット前夜の頃で、本当に2ちゃんねるの申し子というか。匿名で本音を仰るムードに慣れきっているというか。直接頂くお手紙ではわからない。礼賛という内容しか書いて下さらないので、それより『今回全然ピンとこない』とか本音で仰っているのを見たい」と生の反応を求めていると語った。

ナリナリドットコム

「ツイート」をもっと詳しく

「ツイート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ