本田望結、つるんつるんのリンク開きで大人びた姿見せる「今年に入って6、7cmぐらい身長が伸びました」

11月18日(日)7時0分 オリコン

本田望結が「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」でリンク開きとして初滑りを行った。

写真を拡大

 フィギュアスケート選手で女優の本田望結が16日、グランフロント大阪・うめきた広場の特設スケートリンク「ウメダ☆アイスリンク つるんつるん」にて、リンク開きとして初滑りを行った。

 うめきた広場の特設アイススケートリンクは今年で5年目。5年連続でリンク開きセレモニーを務めた本田は、ラインストーンがちりばめられた黒のドレスを身にまとい、「Naturally」に合わせステップを踏み、さらにジャンプも決めてみせた。華麗な演技に、リンク周りに集まった観衆も惜しみない拍手を送った。

 「今シーズンのエキシビションで使っているプログラムを、この『つるんつるん』のために、曲を編集したりして踊らせていただきました」という本田。そして、大人っぽい雰囲気の陰に「今年に入って6、7cmぐらい身長が伸びた」ことがあると明かす。

 体型の変化は、特に女子フィギュア選手には一つの壁だが「どこかを痛めるとかもなく、むしろジャンプも安定してきて。体重ももちろん増えましたが、むしろ増えなかったらスケートに影響が出てしまうので、しっかりとバランス良く栄養をとっていました。母が食事の面などを支えてくれて、体調管理もしっかりできています」と語った。

 先日のNHK杯で紀平梨花選手が優勝したことは、本田にとっていい刺激になっており「梨花ちゃんはずっと一緒に練習していますし、大好きな選手の一人です。自分は自分で集中して頑張りたい」と気持ちを新たにする。23日〜25日には福岡で開催の全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会を控えるが「全日本に向けてたくさん練習が出来ているわけではないのですが、しっかりといい調子で自分の演技に集中できればと思っています」と語った。

 競技選手としても最前線で戦いながら、女優・タレントの知名度を活かして、フィギュアスケートの普及にも尽力する本田。『ウメダ☆アイスリンクつるんつるん』についても「こんなに本格的で、気軽に滑れるリンクはなかなかないです。大阪駅の目の前ですし、本当に気軽に滑れます! 関西でも1番の遊べるスポットだと思います。ぜひ皆さん来てください」と笑顔でPRした。

オリコン

「本田望結」をもっと詳しく

「本田望結」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ