松竹グループ2回目の大型合同オーディションでミュージカル女優志望の13歳・古川あかりさんがグランプリ獲得

11月18日(月)11時50分 オリコン

「松竹ジャパングランプリ全国オーディション2019」の最終審査でミュージカルの演技を披露したグランプリ・古川あかりさん。

写真を拡大

 松竹、松竹芸能、松竹エンタテインメントによる2回目の大型合同オーディション「松竹ジャパングランプリ全国オーディション2019」のファイナルイベントが17日に行われた。グランプリに選ばれたのは神奈川県出身の古川あかりさん。ミュージカル志望の13歳は、新妻聖子との共演を希望し「松竹で1番のミュージカル女優になりたい」と意気込みを語った。

 「松竹ジャパングランプリ全国オーディション2019」は、応募資格を「0〜100歳までOK/副業OK/顔写真なしの応募OK」としたうえ、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、博多、新潟、広島の全国8拠点で応募者全員面接を実施するなど、幅広い人材が参加しやすい条件を揃え、『あなたの個性を輝かせます。』というコンセプトの元、幅広く原石の発掘を目指して開催。

 応募者総数約2000人を勝ち抜いたファイナリストが集った最終審査では、各自が3分間の自由演技を実施。グランプリにはミュージカル『モーツァルト!』の「ダンスはやめられない」を披露した神奈川県出身の古川あかりさんが輝いた。古川さんは「グランプリを取れると思っていなかったので、ビックリしましたが、今はとても幸せな気持ちでいっぱいです」とコメント。ミュージカル女優の夢への一歩を踏み出した。

 また一人芝居を披露した東京都出身の花岡芽佳さん(20歳)はmysta賞と審査員特別賞をダブル受賞。花岡さんは「まだまだ至らないですが、声優として立派になれるように頑張ります」と意気込みを語った。その他、大阪府出身の戸谷莉菜さん(14歳)が審査員特別賞、お笑い志望のコンビ迦爾(カニ)さん(カタヤナギニセン(18歳)/カタヤナギカレン(10歳)が松竹芸能賞を獲得した。


■グランプリ
・名前:古川あかり(ふるかわ・あかり)
・年齢:13歳
・出身:神奈川県
・志望:ミュージカル女優
・受賞特典:松竹芸能もしくは松竹エンタテインメントの専属契約/松竹配給作品出演権

■mysta賞/審査員特別賞
・名前:花岡芽佳(はなおか・めいか)
・年齢:20歳
・出身:東京都
・志望:声優
・受賞特典:松竹アニメ作品の出演権/C CHANNEL制作コンテンツ出演権

■審査員特別賞
・名前:戸谷莉菜(とたに・りな)
・年齢:14歳
・出身:大阪府
・志望:エンターテイナー
・受賞特典:松竹グループ制作/提供コンテンツ出演権

■松竹芸能賞
・名前:迦爾(カニ)さん(カタヤナギニセン/カタヤナギカレン)
・年齢:18歳/10歳
・出身:東京都
・志望:お笑い
・受賞特典:松竹グループ制作/提供コンテンツ出演権

オリコン

「オーディション」をもっと詳しく

「オーディション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ